PowerShot G7 X Mark IIレビュー

昨日の写真

少しアレンジすると

なんとか見れるようになる

車椅子からなんとか片手撮りで

シジミチョウをマクロで何枚か感で撮ったうちの一枚が

一番気に入っている

デジカメは駄目元で

何枚撮っても

費用がかからない

狙い通りに撮れた時

やった〜と言う喜びは

アナログにはない快感かも

これもトリミング(3:2)

バックの花のボケ具合を狙う

スクエアでトリミングも面白い

相当手振れしてるけれど

カメラが補正してくれる

マクロは5センチまで

ピントは合わせずらく

あっという間に飛び去るシジミチョウ

PowerShot G7 X Mark IIの解像感にビックリしたのがこれ

逆光と風に揺れて

最悪の条件でも

狙ったところへ

ピタリと合わせることができた

アップすればその解像度は半端ないことがわかる

やはりソニー製裏面照射型1インチセンサーはただもんじゃない!

何度も言うが

あの定評のiPhoneのセンサーもソニー製なのだ!もう少し

ご覧ください

キャノンがどこまで優れたセンサーを出してくるか

フォトキナが楽しみだ!

今年のフォトキナはドイツのケルンで開催される

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中