紫竹ガーデンその五

北海道を花で埋め尽くそう

紫竹さんのスローガンです。

心に残った花々のショットを

8月26日の表情です。

IMG_4074.JPG

<a href="https://crepeann.files.wordpress.com/2014/09/

IMG_4076.JPG

img_4066.jpg”>IMG_4066.JPG

IMG_4080.JPG

<img src="https://crepeann.files.wordpress.com/2014/09/

春は春
秋は秋の顔を持つ

本当の美しさは
凍てつく大地に上がる
朝日の笑顔

昭葉さんのオススメです。

紫竹ガーデンには花壇というものがない。

どこにでも踏み込むことはできる

それが昭葉さんの優しさ

IMG_4070.JPG

IMG_4080-0.JPG

IMG_4073.JPG

IMG_4082.JPG

今日も原野にブルトーザーが

IMG_4052.JPG

IMG_3998.JPG

IMG_3980.JPG

IMG_4031.JPG
そして花で埋まって行く

iPhone6 PLUS到着

5.5インチの大画面に
映し出される画像は、うっとりするくらい美しい。

5Sの4インチで確かめられないようなピントの確認
色のバランスを格段に調整しやすくなった。
デジカメの保存先にクラウドディスクの200ギガ
PLUSの128ギガで、旅先で大量にとっても
困らない。いい時代になったもんだ。
やっぱり大きいことはいいことだ。
大は小を兼ねる。
10月中旬以降の配送が、意外に早く到着。
アップルストアーのシムフリーiPhone6plus に
ソフトバンクのナノシムをいれる。
何の問題もなく今まで通り繋がる。
片手親指入力は辛いけど
ランドスケープモードから
入力が便利になった。
寝ながらの操作には、打って付け!
軽くて手に負担がかからない。
お休みのコーヒーを飲みながらの
ネットサーフィンや写真鑑賞
音楽鑑賞、録画鑑賞に丁度良い。

このサイズはファブレットというそうだが
シルバースマートフォンに相応しい!
文字は太くも大きくもできる
老眼鏡無しでも可能になっている。

IMG_4057.JPG

IMG_4058.JPG

紫竹ガーデンその三

旅カメラに持っていくのは
ちょっと重いが、
レンズは35mm判換算で25-600mm相当となる24倍の高倍率ズーム
倍率がすごくても手持ちでブレていたら、話にならない。
技術の進歩に驚かされる。
5軸補正の凄さをご覧あれ
全て手持ち!片手取り!
片麻痺用カメラと言って良い!
さらにすごいのは
マクロ!マクロ三センチとかうたい文句あっても
実際近ずくと昆虫や動物は逃げる
離れた位置でもマクロできる
ズームマクロがこのカメラのいいところ
もちろんカメラの影が邪魔になることはない
その威力がこれだ!
一眼デジカメにはこんな優秀な手振れ補正は
期待できない!
片手でチョコっと取れる

IMG_4001.JPG

5ミリ程度の花もこのとおり

IMG_4008.JPG

望遠の威力は
撮像素子が小さくとも
ボケがいい感じで生かせる
この奥行き感

IMG_4028.JPG

紫竹ガーデンその二

87歳の紫竹さんは、今でも現役
朝4時に起きて庭を歩き回り
雑草を抜いたりの手入れに明け暮れる
私の後ろから
足早に追い抜いて行く
記念写真をと思って
追いかけるも
この足では追いつけない。
悔しい

IMG_4024.JPG

IMG_3985.JPG

IMG_4036.JPG

IMG_4037.JPG