プラレールであそぼ〜い!

九州で乗って来た水戸岡さんデザインの電車の数々

いまだに忘れられず

くまモンの仕様の電車がプラレールで発売されるのを知り

予約する

そうなると走ってなんぼの電車

お店のテーブルに

2人で路線を作る

昨日も子供達が群がって楽しんでるのを見て

自分も癒されている

笑顔溢れるお店

いいんだな〜!これが

スマホで撮ったので

ブレブレだけれど

その後

あそぼーい号

SL人吉号

間違って買った江ノ電(Nゲージだった)

八王子駅でよく見かける

電気機関車ブルーサンダー

そして真打登場

スーパーあずさ新車両(時刻表改訂時に全車両が新車両に変わるそうだ!

特急はスピードが2段階になっていて

早くすると追突するので上手に二箇所の切り替えで

違う路線を走らせるのが、めちゃめちゃ面白い!

大人も子供も大喜び

美味しいクレープとプラレールで

みんな癒される

クレープアンでした

紅茶とハムカツサンド

厚手のハムカツを塩パンに挟んでトーストすると

美味しんだ!

コンビニではなくてアルプスでバラで売っていたものを

組み合わせる

極上の朝食の出来上がり!

もちろんLX100のマクロが最高の味を引き出してくれる

今朝到着した小さなカメラバック

このメーカー

何より素晴らしいのは

この状態でも

上にチャックがあるので

上から即座に取り出せる仕組み

フラップしていてもだ!

フラップの上にもチャックを付けている

単純な発想がスナップショットを楽にする!

これが2000円で手に入る

中古扱いだが

簡易包装だが

中身は新品

上からのぞいたシルバーのLX100

嬉しそうだ!

「いつでも取り出して」と言っている

交換レンズと本体入れるミラーレス用だが

この下の15というサイズもあるが

本当にミニサイズなので

これでよかった

可愛い取っ手付き

落ち着いたブルーグリーンがカメラを偲ばせるには最高

vanguardという会社は最近知ったばかり

スマートフォンはフラップ側に

男はこういうギミックに弱い!笑

4色構成

お気に入りの色はあるかな?

相棒のLX100ブラックで撮影

ボケ味が素晴らしい

ボケても美しくありたい!

高松のおばあちゃんも

94歳までボケずに

先頭に立って会社を引っ張っていた

「ちょっとまて野球部」本日公開

本人曰く

「清々しい程にばかばかしい」

しかし観た後自然と笑顔になれる作品

世知辛い世の中

たまにはこういう作品で

息抜きをしていただきたい!

この写真が

私の高校時代と重なって

甘酸っぱい思いがこみ上げてくる

私は県立浦和高校に入るため

受験勉強で弱った体を立て直すため

水泳部に入部する

泳ぎが好きなだけでは通用しない

毎日の練習

5000、1万メートルを泳いだ後

インターバルの集中

なんとか食らいつく日々

そこへブラスバンドの部長が

うちの部へ入ってくれないかと

水泳部の部長に掛け合いに来る

両方の部長に口説かれて

掛け持ちすることになる

しかしあまりに練習が甘いブラスバンドの

先頭に立っていた

中学の時お世話になった

指揮者の川崎先生を夏の合宿呼んで

立て直しを図る

いつのまにか浦和高校のブラスバンドの中心に

水泳部をやめ

コンクールを目指す

川崎先生と共に

浦和高校の指揮者として

練習に取り組む毎日

もちろんコンクールの成績は県を代表して

関東でもトップクラスにのし上がる

そんな思い出が蘇る!

この映画の野球部の部長として

息子が合宿に向け

成績の悪い須賀健太君を何とかしようと

ドタバタ劇を繰り広げるが

一年生トリオのおかしな行動に巻き込まれながらも

なんとか野球部の体裁を整えようと

部を引っ張って行く姿が

昔の私を思い出させ

あの頃の今思えば輝いていた日々が

この一枚の写真に込められている

本人は今日もある作品の撮影に取り組んでいる

凍てつく大地と格闘しながら、チーム一丸となって

後世に残る作品に打ち込む

本当に恵まれた仕事に感謝しながら

全身全霊を打ち込む姿は

尊い!

私の好きな吉永小百合さんと共演できる日を夢見ながら

東映も良心的な作品を挟んでくる

いいな〜!

『北の桜守』

吉永小百合の120本目の出演作

『北の零年』

『北のカナリアたち』(阪本順治監督)に続く“北の三部作”最終章

さゆりちゃんは早稲田大学の夜間に通っていた頃

私も中大の夜間から昼の全日に通うキッカケをくれた人だ!

確か年は同じ

72歳

すごいです

尊敬する人であり、心の友でもある

いつか息子と共演をお願いします

それまでは死ねない!

予告編

水道凍結!

完全に凍結

瞬間湯沸かし器も

洗濯機も使えない

八王子は寒い

左半身も凍結

障害者にとって

冬は鬼門だ!

うっかり左足が布団の間から出ていても

感じないから始末が悪い

一歩も前に出せなくなる左足

膝掛け用電気タープと電気敷き毛布を使って

2時間温めないと

トイレも行けない

ベッドの脇には

「コボレーヌ」という尿瓶を置いている

トイレまで危ない橋を渡らなくて済む

この冬になくなる有名人の方が多い

生きることが厳しいから

私も死の誘惑に勝てそうもないと感じることがある

瞬間湯沸かし器も水が出ないと

単なる飾り物

足を温めることができない

寒さが痛みを加速する

無理に動かすと

痛みのツケが回ってくる

日曜の千客万来が

ここに来て痛みを加速する

寝ていても、温めても痛みが半端ない

内服薬のお世話になる

お店の水道は生命線

昨晩からチョロチョロ出しっぱなしにしている

なんとか使えそう

食料が底をついてるので

今日からなんとか始動しないと

雪道も減って来てるので

電動車椅子が使えそう!

うちの看板娘は今日は来てくれるだろうか?

この4日間月一回くるお腹の痛みで動けない

お互いハンディーを抱えているので

細く長くマイペースで行こうと

踏み出した道

予想を超えた好評で

本当にありがたいが

副作用が二人を苦しめる

あずさ買ったよ!

1300円也

笑って行こう

アンちゃんまってるよ!

もう少しお付き合いください!

特急あずさに乗って

弁当を買いに行く楽しみを希望に

そろそろエンジンかけないと

LX100シルバー のクラシカルな佇まい

相棒のLX100ブラックを使って

フィルターをかけてみる

シルキーモノクローム

ラフモノクローム

ダイナミックモノクローム

シルキーモノクローム

4種類あって

それぞれ赤より青よりに微調整できる

トイフォトがレトロ感が出ていいな!

レトロというのもあるし

オールドデイもいいかも

ややこしい

ハイダイナミックだったかな?

こんな時にしか試せないので

頭に入れよう

女性誌的にはハイキーがいいのかな

サンシャインなんてのもある

ライカのロゴを強調しようとも

ぶれている

マクロ最大3センチの威力を

これは綺麗なマクロいい感じでボケが入る

少し離して方向を変えれば表情も変わる

光と影を操るのが写真の醍醐味

手ブレに気をつけないと

ちゃんと構えて

机からの乱反射までわかる

一点以外はボケるので

少し絞り込んだほうがいいかも

裏側は

このクラシカルなダイアル

レンズキャップまで

刻んでる

女性誌スプリングが届いた

付録についていたトートバックがオシャレ!

知らない女性誌を合わせて発売中だけでも10冊近く

取り上げてくれていて

それぞれの購読者層によって

記事の内容が違い

面白い!

副リーダーということや

実績から雑誌社とのつながりも多く

常に帯同しているので

露出度が多くなるのも

副リーダーの役得

リーダー(栗山君が舞台で忙しい)

若手の先頭を任されているのもあるだろう!

リーダーからの信頼も厚い

ありがたいことだ!

そんな役得で付録までゲット!

内にも外にもポケットがついていて

実用的

このカラーも私の好きな色

さりげなくLX100シルバーを突っ込んで

散歩に出たい

こんなトートバックが似合うLX100シルバー

クラシカルな佇まい!

男は道具にハマる

走るものにも弱い

狩猟本能からくるものであろう!

道具を磨かないと

いい獲物は取れないから

今日も新車両あずさが通過するのを待って

踏切に五十人くらいのカメラ小僧が集まっていた!

この車両を待つ!笑

車椅子ごと入れる洗面所

今年の夏はお弁当を買いに松本まで行こうかしら

行って帰って来るだけで良いので