ハロウィン狂想曲

  
渋谷駅前から

私の店にも 

  

お面以外の衣装は、お母さんが作ったという

ご希望通りブログに載せましたよ!

  
 
招かれざる客が!

「おじさーん」大きな声で入ってくる

「ソウジ君いるー?」

「ソウジは、デーボス軍と戦いに行ったよー」

二つ前の戦隊なのに

子供達に焼きついたソウジの足跡

いつまでも子供たちのヒーローだ!

成長をいつまでも追っかけてくれる子供達と写真家たち

みんなの応援あっての俳優だもの

   

 
どうやってソウジから抜け出そうか

来年の舞台「戦国バサラ」筆頭 伊達政宗役から大きく踏み出そうか

難しい選択に苦悩は続く
  
ヒーロービジョンvol48の撮影

苦悩するソウジよ!

置かれた場所で咲きなさい

生前葬コンサート

古希を迎えた小椋佳さん

「シクラメンの香り」から

ズッとファンです

小椋佳さんらしい

  
葬式無用 戒名不用

自分の仕事には定年がない

だからけじめをつけたい

NHKホールで行われた4日間

112曲を歌い切る

サラリーマン時代から変貌してゆく小椋佳

そのターニングポイントを知っている

次男が若年性脳梗塞で倒れた時、何も喋れない次男に

自作の曲「君が美しいのは」を口ずさむと

次男が一緒に歌いきったこと

そこで銀行員としてほとんど子供と接することのない毎日だった

母親任せを反省し、子供たちとの時間を大切にする本来の歌の生活に

サラリーマンよ

さようなら!

生前葬もその延長上

その後57歳で胃がんで胃の2/3を切除

食欲のわかない生活でも

次男が障害を乗り越え

琵琶の楽器を作る職人に

昨日放送された小椋佳の番組に放映される

病床で一緒に「君が美しいのは」を親子で口ずさむ奇跡の瞬間が収められていた。

私も感じる脳の可塑性

小椋佳の転生の瞬間を目撃して

私と心境が同じことを感じ

ますます小椋佳を好きになる

愛燦燦

前にも増して輝いている

私も来年古希になる

生前葬

父も自分の出版記念パーティーを生前葬に位置付けていたなー

暖さんわかるでしょう?

今日はハロウィン

息子のファンクラブのイベントも

そのイベントに参加するために

わざわざ静岡からお店にやってきたお母さん!

パンプキン生クリームを食べて

これから恵比寿ガーデンプレイスの仮装パーティーに

一時間半かけて変装した息子を分かるかなー?

  









iPhoneジャケットを秋冬仕様に

ハリスツイードのジャケットが届く

   
 
カバンは昨年手に入れたもの

ハリスツイードは伝統の折柄

たまたま同じ色柄のiPhoneplus用のジャケットが手に入る

これでひんやりした感触からさようなら

ハリスツイードの折柄は伝統の温かさ

シャビーな世界を生地からも堪能できる
   
  
   
洋服に合わせて毎日

秋の色をどうぞ楽しんで下さい!

Apple Watchのその後

米アップルが発表した第3四半期(4-6月)決算は、素晴らしい内容だった。


売上総利益率は39.7%という、気持ちが悪いほどの成果が出ている

私達にとっては、そんなことどうでも良いこと。

安くて、生活を潤してくれればそれで良い

これだけ大きくなると

守りに入るアップルは、好きじゃない!

ジョブス時代から革新性を貫き

開発費に多くの予算を使うアップルの姿はもうそこにはない

そんな寂しさが胸をよぎる!

小さい会社の時代は、小回りがきいて

その小回りさが革新を産む

こんなに肥大化した会社に何を期待すれば、いいのだろうか?

失敗を恐れ、アンドロイドのいいとこ取り、無難路線なのか?

ビルゲイツがウィンドウズでやっていたサル真似路線を

今度はアップルがやっている。

ウィンドウズも巻き返しを図ろうと

ハードに力を入れ、食い下がろうとする

そうやってしのぎを削って競争する資本主義世界

歴史は繰り返され

主客は転倒する

最早    昔の革新性、チャレンジ精神は何処へ

そんな風に見えていたアップル

4月に発売したApple Watchの出荷・販売実績が謎だった!

アップルは売り上げ個数や金額についてコメントをしなかった。

今回の純益を支えていたのは

実はApple Watch

こいつは使ってみないとその活かし方がわからない

iPhoneにしてもそうだったけど

認知症一歩手前の私にはこんな便利な備忘メモはない

iPhoneのスケジュールから日常の買い物メモまで

タックティックエンジンでトントンと叩いて教えてくれる

バイブレーターより確実

もちろんうるさい音はない

バッテリーも問題なし

こうやって時計代わりに枕元の机に置きながら充電できる

   

息子と一緒に働いたあの2年間の思い出がいつも手首に

私にしかわからない喜びをApple Watchが与えてくれる

 たった600円から千円ちょっとで手に入る二つの台座

立て置きと横置き(横置きは最近新OSで可能になる1000円ちょっとで手に入る)

こうやって密かに生活を楽しんでいる人にしかわからない

文明の利器の利便性

小さなスピーカーから流れる音楽はApple Watchから直接

ブルーツースで鳴らしてる

村治佳織さんのギターが

  

優しくショパンの夜想曲を奏でる

この幸せは自分だけのもの

ありがとう!天国のジョブス!

おやすみ







東京モーターショー始まる

   
 
こんな可愛い車でクレープ売ってみたい

私の好きな車は働く車

スポーツーカーは嫌い

かっこいいとは思わない

機能からくる美しさに惹かれる

第一あの流線型の形がスピードを出すために

もっぱら必要な時は100キロを超えた時

ミニクーパーに惹かれ、障害者になる前に乗ってた車

ミニクーパー マーク2仕様

ルノーカングー

いずれも障害者になってから手放す

免許は更新しているが

車は人間をスポイルする

足が弱ってしまう

便利だけれど片麻痺の障害者にとって

加齢は敵だ!

断腸の思いで手放す

息子が小学校の時

中学になれば反抗期が来る

今のうちキャンプに行こうと

東北、北海道にキャンプへ

楽しかった!
こんな車はどうですか?

  
  
そう!

マイティーボーイの現代版

  そして障害者になった今
この車椅子がショーに展示される

若者の英知を結集して市販される

年内に100台以上出荷されるそうだ!

彼らの行動力を尊敬する

アイディアは誰でも出せる

問題は製品化することのハードルを超えること!

彼らのエネルギーに拍手88888888!!!!

WHILLに注目

どこがすごいか乗ってみよう!