春はやって来るのか?

シェアーハウス春に

  
オーナーの娘さんが帰って来る

心配する住人たち

  
不穏な空気を感じる住人達

離婚した娘を受け入れないお母さん

「あんたの泊まるところなんてないわよ!」

犬猿戦争が始まる

ホセは、自分が出てゆくからと仲裁に入る

時の流れに任せる住人達

手をつけられない二人の衝突

喧嘩をよそにご馳走のエビフライに食らいつく住人達が面白い

  

ホセは、心から二人の衝突を心配して

  
洗濯物を干すお母さんに、

「娘さんは苦しんでるのだから」

フィリピンではどんなにいがみ合っていても

ハグする家族の話をする

日本ではそんな習慣はないと突き放すお母さん!

「娘を甘やかさないで」

握手して、その温もりを大切にするホセの気持ちを跳ね除ける

ある日秀人(塩野瑛久)は、カラオケを借りてくる

二人の確執を修復しようと熱唱する住人達

   
   
それぞれの歌に思いが込められ

秀人の歌う「いとしのエリー」で盛り上がる住人達

   
   
その勢いで娘さんの歌にお母さんを参加させる

キロロの歌を嫌々ながら歌うお母さん

歌いながら耐えていた涙が溢れ出す娘さん

  

  
その胸の内を

歌いながら察するお母さん

ゴメンね!と言いながら、そっと娘を抱きしめる(心の移ろいを見事に演ずる!うまいなー!)

   
  
その様子をもらい泣きしながら二人の幸せを願う住人達の優しさ

秀人と親父さんはソッと手を握り合う

翌朝娘は東京に帰る事をお母さんに告げる

  
心配するホセに

「どうせすぐ戻ってくるんだから」・・・・・・
こうして今日もシェアーハウスの陽が暮れて行く

あれ?もう5作目なんだ!

あと3作になっていた。

見逃した回があるので是非日本で再放送して欲しい!

この俳優陣の自然な雰囲気と存在が

なんともほのぼのとして笑いと涙を誘う

決して無理に笑わせようとせず

森繁久彌さん西田敏行さんに通ずる

関西のお笑いとは一線を画する

ペーソスがにじみ出るお笑い大好き!

みんなうまいな〜ーーー!
さあー?大変

お母さんが打ち明ける

この春を辞めることになるかもしれない事を打ち明ける

さあどうする春の住人達

果たして春がやってくるのか?

次回が待たれる

と言っても今日だ!

PTVライブストリーミングで日本時間18時から

毎日URLが変わっているようなので

YouTubeで検索するとPTVライブストリーミングが出てくるはず

ここがテレビと違うところ

お年寄りには無理かな

世界に発信できても

ハッキングや妨害にさらされているネットは

こうやって毎日URLを変えざるをえないのだろう

一宮のケーブルテレビで放送されるらしいけれど

日本テレビが製作してるのだから

深夜の放送で流して欲しいのだけれど

全ては視聴率次第のテレビ

もうそろそろ考えを変えたら?

韓国に大逆転!優勝!

若者は気持ちいい!

2対0でになったところで

テレビから離れる

一点返したところで

昔の日本対メキシコ戦の大逆転を思い出す

2対0からは、勝ってる側に安心感が生まれ、

攻撃的な姿勢が落ちる

1:0より危険な差

人間の心理の面白さ
半分投げ出していたサッカー五輪予選

これはいけるぞ!

希望が見える

その通りに

浅野選手はじめとする個人の力で大逆転

釜本級の選手が育っている

ワールドカップのロッペン選手のように

個人がポジションサッカーを粉砕したように

新しい時代の幕開けだ!

フィリピンの大統領

両陛下のフィリピン親善訪問を通して

現フィリピンの大統領を知る

お恥ずかしい

  

俳優同士の交流も日本テレビ制作の「halohalohouse」の連続ドラマを通して

(東京公演あと土日の4ステージを残して伊達政宗を演じきって欲しい!)

     
フィリピンで知り合った日本人女性を探しに

愛知県一宮市に手がかりを求めてやってきたホセ

ホセが泊まる所は、シェアーハウス 春

 

 それぞれの事情で暮らす住人たちシェアーハウスの住人の人種、言語、風習、人間関係を通して

様々な障害をホセと一緒に乗り越えて行く住人達
それはまるで最近発足した東南アジア経済共同体の抱える

問題の様に

第3回のハロハロハウスのお話

今回は呑んだくれて帰って来た商社に務める独身のOL住人を

呆れながら心配する住人達

   
 

介抱するのは、大学時代から友人関係にあるという

サラリーマン!

実は15年前から彼女に対する思いが打ち明けられずにいた

彼女の行方不明事件をきっかけに、必死に探す住人達

偶然見つかり、思わず心配かけた彼女を住人の前でひっぱたく!

帰って行く彼に本気で謝る彼女

それは友人関係を超える愛の形が少しづつ

変わって行く兆し!

縁側でホセに大切な胸の内を告げる

毛布にたとえて(ホセに教えられた心にしみるいい言葉だったなー!)

感謝の気持ちを伝える

  

こんな感じでドラマ「ハロハロハウス」は展開される

今日は、住人の中で1番年長の親父さんのお話

実はバツイチで、高校生の娘さんが訪ねて来る

  
そこから始まるシェアーハウス「春」に起こったひと騒動

ホセと住人のドタバタが始まる。

 
本日日本時間18:00       YouTube  PTVライブストリーミングで見ることができる

そうフィリピンの現大統領は

ベニグノ・アキノ3世 (55歳)第15代大統領です
  

テレビの司会者で女優のクリス・アキノは妹。(39)

お父さんとお母さんはフィリピン紙幣に印刷されているように

アキノ夫妻
マニラ空港で暗殺された父と

元大統領の母との間に生まれた唯一の息子

スペイン統治下時代

アメリカ

日本

それぞれの時代に振り回されたフィリピンの人達

マルコス政権を倒したクーデターは記憶に強く残っている

ただそれ以後の事は知る機会がなかった

国旗の意味も

  
白は平等と友愛

青は平和、真実と正義

赤は勇気と愛国心を象徴し

黄色い太陽は自由を意味している

3つの星は主な島であるルソン島・ミンダナオ島・ヴィサヤ諸島を象徴している
果たしてホセは彼女に出会えるか?

iPad Air3間もなく登場

iPad Air3がiPadProのいいとこ取りで

間もなく登場するでしょう

4スピーカーとApplepencil対応で出てくると思われます。

なぜならiPadの売り上げが落ちてるそうですから

テコ入れにやらざるを得ないと踏んでるからなんです。

そのためには、私にとってiPadは今使ってるiPadProこそ

本来のタブレットと断言したいからなんです

立体感のある画面と音声は、本当にタブレットの良さを

引き出しているからなんです。

膝上の大劇場なんですよ!本当に

Applepencilを使えれば、どこでもキャンバスとして

絵を描いたり、メモを取ったり

ペーパーとして使えるからなんです。

Proは持ち運びにちょいとキツイけれど

約半分のiPad Airなら、旅行にも、出張にも大活躍できると思うからなんです。

ここに鉛筆とApplepencilを使ったProによるデッサンを比較した動画があります。

本当にProは凄いと思わせる動画です。
スピーカーとApplepencilを次のiPad Air3で実現できれば

タブレットが再び脚光をあびるでしょう。

Applepencil対応のアプリが充実してきてるので

かなり可能性は高いと思えます。

中国サイトでモックアップには、4スピーカーの穴があります。

またApplepencilを使わせた試験も行われているという噂も

私は信じます。

そうでなければ、Appleのタブレットはジリ貧になると思うからです。

小さな花でも

昨日の事  
店長見習い中の領氏が、かわいいお客様から

いただいた差し入れを嬉しそうに見せてくれる

もったいなくて、食べられない

この幸せを、少しづつでも拾いながら

前に進んでくれたらいいな!

幼くして両親を亡くし

家庭の温かさを知らなかった21年の人生

お金で買えない世界を

少しずつでも感じてほしい

この仕事について、まだ四ヶ月

不安定な人生の中で

誰よりも、愛情に飢えているに違いない

いや逆に愛情を感じ取れる感性が

芽生えていなかったのかもしれない!

深く愛された実感は、深く心に刻まれるから

感情を押し殺して、ここまで来たのかもしれない

心から笑って、心から泣いた実感が

あまりにも少なかったのかもしれない!

無表情だった彼の心に小さな花が咲き始めている