iPhone7に何も期待できない

iPhone7.7plusの発表会が9月7日(日本時間8日午前2時)になったようだ!

アップルをボケで描くこの写真

やっぱりデュアルレンズ搭載の暗示かな?

何故だか昔のように胸が弾まない!

iPhoneが世界的に売れ世界のトップスリーの大企業になったアップル社

国内のシェアーが50パーセントを超える異常事態

iPhone発売当初から、「こんなの売れるか」と言われ続けた身としては

ありがたいことだがそれにしても!?このグラフをジョブスは予想しただろうか!?

いずれ3.40パーセントになるだろう


守りに入るアップル社に、もはや変革と革新を求めるのは無理というもの

ジョブス時代が懐かしい!

大企業になれば小回りが利かなくなる

中庸を行く展開は目に見えている

冒険はできない

かってのトヨタ、マイクロソフトのような流れを感じる

シムフリーiPhoneを手に入れてから、大手3社に貢がなくても良くなる

シムフリースマートフォンにシムチップを入れ替えるだけで

どこのメーカーでも、今まで通り使える

こういう環境からは自分の生活に合わせたハード選びが自由にできる

通信費も月2000円以下で済むようになり

今まで払っていた1万円以上の通信費はなんだったんだろう!?

イヤフォン端子の廃止、ホームボタンのタッチ式による防水化

デュアルレンズ化、

なんの先進性も感じない

目新しい革新性のあるものは何も感じられない

すでにAndroidフォンがやってしまったこと

未来を見るあっと言わせるものを見せてくれ!

小回りのきく子会社を立ち上げ、世界の異端児を集め

先進性のあるアップルフォンを作ってみたらどうか

そんな時代に入っていると思う!

そんなアップルをApple Watch3に期待したい!

ロバートキャパ賞を差し上げたい


報道写真で表現するには、ライカのチューニングが相応しい

この台風10号の爪痕を切り取ったカメラマンは誰でしょうか?

こういう現場に飛び込めるのは、プロの報道カメラマンとお見受けする

戦場カメラマンとして

ライカを持って飛び込んで行ったロバートキャパの精神を彷彿させる

お見事な写真です!

荒れ狂う濁流

崩壊した橋の凄まじさ

自然の脅威をヒシヒシ感じさせる

橋の向こう側に

呆然と立たずむ人影がそのスケールを物語り

薄もやの向こうに

雲の切れ間に垣間見える夕日が

明日への希望を繋げる

私個人として、今年見てきた数々の報道写真

ロバートキャパ賞を差し上げたい素晴らしい報道写真
自然の脅威は

時に残酷に

時に美しく

錦織圭のマイペース

グランドスラム今年最後の試合

全米オープンの第1試合をネットで観戦(スコアーのみ)

今後の試合を占う意味で重要だと思う

去年が第一試合で負けたものだから

1.2セット順調に勝ちこのままいくかと思いきや

第3セットを落とす

5セットマッチのグランドスラム

嫌な予感が!?

ドイツのベッカーと言えば

あの鉄人ベッカーを思い出す

90位台の選手に1セット取られる

自分を失わずに闘って欲しいと祈る

さすが、今の錦織圭は違う

すぐにマイペースを取り戻す

こういう時のマイペースは昔から圭の強み!

ソニーの盛田氏の言葉

盛田氏は錦織について「ジュニアの頃から勝つためには自分のペースをきちんと守る。試合に入れば集中するし、誰がどう思うかは考えないし、そうでなければ世界で勝てない」という

あの五輪で10分のトイレ休憩を15分かけて

ナダルの抗議や観客のブーイングを物ともせず

戻ってきた錦織圭を見て

「大丈夫だろうか?」という不安を一気に飛ばしてくれる

チャンコーチがウィンブルトン決勝で

レンドルにアンダーサーブで動揺させたあの強心臓

人が良すぎる日本人、おとなしすぎる錦織圭の弱点を指摘する

あのトイレタイムは、一皮むけた錦織圭の姿

チャンコーチが求めていた姿

なんだかものすごいことが起こりそう

この風を生かしたい!

ライカの絵作り

ライカでも日本のカメラでもRAW画像は、同じでも

出てくる絵作りの差が70年間疑問だらけ!?

ライカが作り出す画像には

記憶色重視の日本のカメラにない趣が

年を取れば取るほど感じられる

RAW画像から、ライトルームでRGBなどをいじりながら作り出そうとするも

なかなか作り出せず途方にくれる

歴史の重さを感じさせるパリの街並みを

撮影していると

やっぱりライカの色味はあの歴史から生まれたもの

行き着く先の絵作りなんだと
納得して帰ってくる

フィルムカメラ時代から、積み重ねてきた色合いだから

渋さの中にヒカリの陰影を見事に引き出す

ライカの画像

なかなか作り出せない

ライカの最新作ライカQが醸し出す雰囲気にも活かされている

フルサイズセンサーを積んだライカのの傑作コンパクトカメラ!


このカメラとたった140グラムのスマートフォンに積んだ


ダブルレンズのHUAWEI P9で撮った画像とフルサイズのライカQで撮った写真を

見分けることができますか?


この絵作りはどちらもライカのチューニングだ!

ちょっと見た目はわからないだろう

HUAWEI P9  は6万 

ライカQは60万以上

HUAWEI P9が叩き出す画像にライカの絵作りを見て

求めていたライカのチューニングが欲しくなる

HUAWEI P9ではフィルムモードがあり

スタンダード、ビビット、ソフトのそれぞれが

ライカチューニングなのに驚き、食指が動く



何より素晴らしいのは、モノクローム専用センサーを積んだことだ!

RGBセンサーより3倍の感度がある

両方とも1200万画素で階調を重視したセンサーを積んでいるのが素晴らしい!

たった140グラムでライカチューニングを楽しめる!

iPhoneにはないこの色味がわかる人は、伝統のライカのチューニングと色合いが好きになり

ライカにはまるカメラ女子が増えるに違いない

ライカの狙いはまさにそこにある!

世界に羽ばたこう

来週には、日本の大学の留学期間を終えて

台湾の大学に戻ってしまうワンちゃん

「お父さん!コナンのパンフレット持ってきたよ!」

パンフレットを持って、お店に来てくれる


生姜焼きを作って食べさせる

コナンクッキーと美味しいパンまでお土産に


3年間で、日本語の舞台名探偵コナン「洋上のラビリンス」のミステリーの犯人当てまで

やってのける

ただ犯人だけでなく、そこまで導く17問を正解しないと

名探偵になれない

犯人は勿論一問だけ残して全部正解だったそうだ!

(今回参加できなかった私のために、推理の経過を全部話してくれる!

そして導かれた犯人にびっくり!)

卒業したら日本の企業に就職したいらしい!
希望は、この夏体験したフジテレビか東映辺りを狙ってるらしい

その目は輝いている


英語と日本語をマスターしてるので、あと1年半で韓国語も

身に付けたいらしい!

世界に羽ばたこう !ワンちゃん!

弁護士のお母さん!裁判官のお父さん!

よろこんでるよ!

フェースブックにも近況写真と報告を

日本語と中国語で載せてくれるワンちゃんともう直ぐお別れだ!

「日本で就職したいので、お父さん!待っててね!」

爽やかに帰って行った

果たしてそれまで持つか?

もっとも、出演映画や舞台があると飛行機で飛んで来る娘だから

また近いうち会えるだろう

世界は狭い