やってくれたね!ホンダN-VAN

コーヒーサーバーを乗せて

読みたい小説を積み

日本中を旅したい

夜空の星が美しい丘で

夜景の見える函館の丘や

潮騒の聞こえる海辺で

自然の風を感じながら

時間に縛られず

ゆっくり読書できたら

そんな夢を持たせてくれる車

ホンダN-VANの登場!

本田ステップバンに胸お踊らせた時以来

やってくれたね!

色々妄想を掻き立てられる

この素朴なインパネ この可愛いメーター!

タコメーターまで付いている

実用一点張りでないところも良いね!

遊び心もあるじゃない!?

商用車なので自動車税5000円とは

今や軽は1万を超える自動車税

福祉車両にしなくとも

低床化で車椅子もそのまま積みこめる

今年免許証放棄したのが悔やまれる!笑

NBOXの派生なのだが

これが本来のNBOXの在り方だろう

あのゴテゴテした悪趣味はいただけない

機能美の典型なのがこの波板形状だ!

シトロエントラックなどフランス車に採用されてる

強度を増して結果の機能美

好きだな!

いたるところにフックが付いている

ホンダ新型N-VANにクロスカブ110を積んでみた

動画はこちら

https://youtu.be/TQ1SUQeT5kU

色々やって見たくなる

男の作業場

夕日を見ながらちょっと想い出に浸って見ようか!?

ランタンの下で君と踊ったワルツを

夜空の星を見ながら

様々な理不尽を乗り越えてきた人生を

今夜は様々な理不尽に立ち向かう若者を応援しよう

(今夜23時「星屑リベンジャーズ」第2話が放送される)

1円の慰謝料はあなた自身の業績を否定するに等しいよ!

そんなもんならやらないほうがマシだよ?

ハリル元監督の突然の解任に対する訴訟にしては

謝罪記事の掲載と慰謝料の請求が常套手段だが

1円の慰謝料は着手金を節約するためとはいえ

愚かな訴訟だと思う

あなたの名誉がそんなものなら

これ以上やっても無駄というもの

協会の記者会見が名誉棄損という主張そのものが

成り立つわけがない

こんなに争点が曖昧で独りよがりの訴訟は

和解へのきっかけにもならない

お互いに譲歩することが和解なのに

協会側に譲歩を要求するものがないに等しい

ハリルさん!

あなたのしてきたことは間違いじゃないことは

協会も私達も認めているよ!

大迫や原口が活躍できたのもあなたのおかげ

香川や本田が輝けたのも

あなたがチームから外したこと

ベストの状態でカップを戦えたのもあなたのおかげ

耳にタコができるほどデュエルを言い続けたのも正解!

走る重戦車の前に蹴散らされた現実

身体能力の差は抗えない事実

ではどうしたらというところに

何も見出せなかったハリルさん

あなたの戦術は上げ底だった事実

そこは素直に認め

現実としてアジア代表を勝ち取ったあなたの業績は

今でも燦然と輝いている

そこは協会もサッカーファンも認めている

どうか協会もそんなハリル氏の業績を評価して

カップで獲得した14億円から1割くらい払ってあげよう

でも一円の慰謝料はあなた自身が業績を認めていない証拠だよ

いつまでもウジウジするあなたの性格こそ

選手がついてこないところなんだ!

文句ばかり言って

褒められたことがなかったとある選手はボヤく!

もっとあなたの笑顔が見たかった

怒りっぽいシルバー世代の典型のようなハリルさん

すぐにでも和解して

次のステップへ向かいなさい

いつまでも後ろを振り向かないで

あなたにはまだまだやり残したことがあるじゃない

時間を無駄にしないで!

出ないパチンコ台で勝負するようなもの

実際に三回の訴訟を勝ち抜いてきた経験者として

同じシルバー世代(72歳)として

影ながらあなたを応援していますよ

ハリルさん!

水の泡

この台風のおかげで

八王子花火大会

昭和記念公園花火大会

楽しみにしていた地元の花火大会が中止になりました

営業的にも痛手

売り上げだけでなく

新しいお客さんを掴むイベントでもあったので

ひねくれ台風のおかげで

これまでの準備が

水の泡

シャンペンの泡に変えたかったのに

音楽プロデューサーによるシャンペンの洗礼は

芸能界の理不尽さを象徴するような衝撃がネットにも走って

ファンキー加藤氏によるリアルな演技は

非難と称賛の嵐が吹き荒れる

もっぱら「星屑リベンジャーズ」の脚本の土台は

スマップをこの世に売り出した女性マネジャー

飯島氏のの物語ではないかという噂がネットで駆け巡る

次週の予告を見れば

https://youtu.be/Y_LGEHliw0w

移籍によって前の大手事務所が圧力をかけるとか

ゴーストライターの存在とか

クラウドファンディングを利用しての活動とか

時代の流れを感じさせる内容なので

個人的にはスマップを全く連想させられなかったが

この台風のように思わぬ方向に向かってしまうのが

SNS社会なんだろう

ネットには全然興味のないシルバー世代には

縁のない話

水も滴るイイ?

焼き付いたアスファルトの上に

大粒の雨が叩きつける



まるで熱せられたフライパンに

跳ねる水滴のように

「今日はダメだね!」

アンちゃんと目が合う

そこへびっしょりになりながら駆け込んで来た看護学生

妹も雨合羽を羽織って入ってくる


「水も滴るイイ女だね!」

屈託のない笑顔が返ってくる

仕入先からもらったタオルを二枚渡す

楽しそうに雨合羽をたたむ妹の手助けをするお姉さん

そう言えば

ブログに載せようと思っていたこの写真から

同じ濡れ方でも天と地の差だけれど

この写真使わせてと頼む



星屑リベンジャーズ第1話の衝撃シーンが頭にこびりつく

ファンキー加藤さん演じる作曲家に主人公が曲を依頼するが

「バックに流れる自分の曲を笑っていたろ!?」

「俺の曲のどこを気に入ったのかと問い詰める

メンバーの一人一人に

突然の質問に戸惑うメンバーに

近くにあったシャンペンを

頭からかける

速水役の塩野にも問いかけるが

「あんたになんか………」よく聞こえなかったが

あんたはないだろうと睨みつけ、思いっきりシャンペンを注ぐ

その両者の間に流れる空気に

こちらも息を呑む

同じ濡れ方でもこうも違う展開に

思わず書いたこのブログ

別れる時に握手しながら

妹にも君の目標は?

「理学療法士です」

何という素敵な志だろう

この2人の姉妹に

自分ができるのは

死ぬまでクレープを作ってあげることくらい

心の底から思う

お世話になった看護師さん理学療法士さんの顔が浮かぶ

恩送りのチャンスだと心から思う

「本当?お財布持ってこないよ!」

そうだよ!

その輝く目は私の心を捉えて離さない

白衣の天使たちよ

俺に作らせてくれ!最後の最後まで

追記

ファンキー加藤さんとのやりとりがツイッター上に

出ていてほっこりする
ファンキー加藤
お疲れさまでした

めっちゃ楽しかったです

いつかまたご一緒しましょうね
塩野瑛久
お疲れ様でした。

本当はもっと色々とお話ししたかったんですが

役の関係性とあとシンプルに緊張でなかなか話せませんでした、、笑 

加藤さんは俺の青春を構築してくれた人です。

本当にご一緒できて嬉しいです。また必ずお願いします。

まさかのサプライズランキング

1. クロアチア(準優勝)
2. 日本(ベスト16)

3. ロシア(ベスト8)

4. スウェーデン(ベスト8)

5. イングランド(ベスト4)

6. メキシコ(ベスト16)

7. ウルグアイ(ベスト8)

8. ベルギー(3位)

9. フランス(優勝)

10.コロンビア(ベスト16)

11.デンマーク(ベスト16)

12.イラン(GL敗退)

13.セネガル(GL敗退)

14.ペルー(GL敗退)

15.スイス(ベスト16)

16.セルビア(GL敗退)

17.モロッコ(GL敗退)

18.ナイジェリア(GL敗退)

19.韓国(GL敗退)

20.チュニジア(GL敗退)

21.サウジアラビア(GL敗退)

22.コスタリカ(GL敗退)

23.ブラジル(ベスト8)

24.オーストラリア(GL敗退)

25.パナマ(GL敗退)

26.エジプト(GL敗退)

27.アイスランド(GL敗退)

28.ポルトガル(ベスト16)

29.アルゼンチン(ベスト16)

30.スペイン(ベスト16)

31.ポーランド(GL敗退)

32.ドイツ(GL敗退)


アメリカ『スポーツ・イラストレイテッド』がロシアW杯で期待以上の成績を残したチーム順にランキング化し、ベスト16進出を果たした日本代表が2位に選出されたのは、ベスト16に残ったより嬉しい!

まだポーランド戦の最後のボール回しは仕方ないとは言え

心残り

世界中のマスコミを敵に回す事に

ポーランド戦で6人を交代して先発メンバーを変えたのも

ベスト8への戦いに備えたもの

批判はあったが、ベルギー戦で後半に2点先行できたのだと思う

本田のコーナキックからのベルギーのカウンターは

ベルギーを褒めるしかない!

ベルギーはあれで自分達を取り戻せたから

その後の戦い方の力になったと言われている

日本が世界3位のメダルの後押しをしたのだよ!

日本も延長よりも点を取りに行ったからこその結果なんだから

私は何も後悔する必要なんてないと思ってる

延長できる余力なんて残っていなかったのでは?

森保監督誕生も近い!

西野流ポリバレント戦法の後継者として

期待している

ポリバレントの源流はオシム監督時代から

日本人の器用さを最大限引き出そうとして生まれたもの


ポリバレントの意味

本来は、化学において「多価」を意味する語。2006年から2007年にかけてサッカー日本代表の監督を務めたイビチャ・オシムが、「複数のポジションをこなすことのできる選手」という意味でポリバレントの語を用いた。この意味では、「ユーティリティープレイヤー」の語とほぼ同義である。


元イタリア代表監督ロベルト・ドナドーニ曰く

「日本人はテクニックのクオリティが非常に高い。やはり日本人のクオリティやテクニック、そしてスピード豊かな点を伸ばし、しっかりポゼッションをしながらゴールを目指せるようにプレーしていくことが重要だ。日本人の特徴を生かすことがピッチ上での優位性につながってくる。言い換えれば「武器を持つ」ことにつながるんだ。」

思うに

流動性と柔軟性とスピードアップを核にして

スペインの敗退からティキタカの時代は終わったと言われる

しかしスペインのポジションはダイレクトパスをカットされ

カウンターを恐れる戦い方をしていた

ドイツにしてもしかり

ボールを支配しても点に繋がらなければ脅威にならない

イニエスタ、トーレスの加入により

jリーグがドンドン面白くなるだろう


森保監督に期待するもの

コンパクトなポジションとカウンターのバランスを磨き

柔軟な戦術を取れる

フランスのデシャン監督を先ず目指せ!

フランスもまだ発展途上

欠陥だらけ

決して美しくはない

上の表を見ればわかる

フランスは9位なんだよ!

ドイツに至っては最下位だ!

大いに胸を張って

カタールW杯を目指せ!

胴長短足を武器にせよ!

第二の乾、中島、岡崎、香川を目指して

ヨーロッパで己を磨け!