光指す

息子も駆けつけてくれる

髭も剃り

少し若返ったマシュー!笑

捨てる神あれば、拾う神あり

頑張るよ!

ありがとう!

もういちど咲いてみよう!

何とか再開のメドがたちました

気休めでもいいじゃないか!

「いつもいい風は吹かない、そんな時「ついてない」「自分は駄目だ」と投げやりになってしまいがちだけど、そんな時こそ小さな幸せに目を向けてみてほしい、今いい風が吹かなくてもきっといつかいい風は吹く、気休めでもいいじゃないか長く生きていればいろんなことがあって当然なんだから」

                                           塩野瑛久

昨日心配してくれる息子に会い、舞台「小さな結婚式」を観劇して

ブログに書いてあった言葉を思い出して

もう一回立ち上がろう!

息子の励ましに覚悟ができる

「気休めでもいいじゃないか 長く生きていれば色んなことあって当然なんだから」

肩の荷が下りる様な気がして

2007年10月に倒れて、左半身麻痺の障害者になってから約10年乗り越えてきたのだもの

その間息子を始め、何人もの若者達が、私の左半身になってくれた

バーゼルで星ヶ丘店長、町田小山店店長、息子と久しぶりに会食し、別れたあと

そう言う若者の1人から電話が入る

マスター大丈夫ですよ!僕達が立て直しますよ」

電話口でそう言ってくれたのです

涙が溢れ

残された人生はあと僅かでも

精いっぱい生きた証を残そう

覚悟ができました。

みんなありがとう!

恋愛の重さに慣れてなくて

家族に乾杯

鹿児島

いちき串木野市のぶっつけ本番の旅

林家たい平さんの回

夕日を写真に収めようとある海岸に行った時

そこで出会った女子高生が放った言の葉

「恋愛の重さに慣れてなくて」

 美術部の女子高生が放った言葉が忘れられなくて

この回の再放送を首を長くして待っていた

 

いつまでも心に残っている女子高生

もう一度会いたい

そう思わせる素朴な鹿児島の少女

同じ夕日を一緒に撮るなんて!
  
  
  

  

ドラマチックに夕日が落ちる

  

 
  
息を呑む美しさ!

  

少女の心の美しさそのもの

いつまでも感動の波が打ち寄せる

風薫る

綺麗な新緑

ぬけるような青空

白い雲が流れる季節になりました

ゴールデンウィークを目の前にして

天候の変化の激しさに、体調を崩して

しまいました

西八王子店は、しばらく休業を余儀なくされました

何とか体制を整えて、新たな旅立ちを

するために準備中です

長い人生のなかで、まさかのことは覚悟しなければならないでしょう!

お店のマシューは、きっと立ち直ります

楽しみにしている子供達

昔からのお客様

ゴールデンウィークに楽しみにしていたお客様

本当にごめんなさい

とっても悔しいですが

半身麻痺の身体にムチ打って

5月中旬にはいい風と共に

きっと戻って来ます

その間

マシューの味と心を受け継いだ

町田小山店   東京都 町田市小山町 769-2 電話0427 94 8523

相模原店は営業しております

 神奈川県 相模原市 千代田6-3-28
電話 0427500417

どうかそちらへお出掛けくださいますように心からお願い申し上げます

皆様も天候の変化の激しい季節ですので、ご自愛下さい

クレープアンのマシュウより