楽しみな和太鼓

もうすぐ和太鼓の披露


今年に入って

いつの間にか大好きな和太鼓の

練習に入る

あくまでも趣味の範囲

でも息子はとことん突き詰めるタイプなので

今回も練習先の指導員さんでもある

無限さんの勧めで

ゲスト出演させてもらうことになる

今回はDVD リリースをかねているので

1枚でも多く売れればとの配慮であろう

勿論私も買わせてもらう

今週金曜日夜7時から確認できるときが。

都内だけど、はじめてな所なので

車椅子なのでちょっと心配

ボランティアさんに

サポートをお願いしてある


果たしてプロの世界的にも有名な無限さんのお荷物にならなければいいんだが!?

心配で眠れないよ!

でも好きなことをやらせて貰える事務所には

本当に感謝しているんだ

一銭にもならないのに

素晴らしい事務所だ!

自分の望むことをトコトン サポートしてくれる

古賀社長(私よりはるかに年上)が言ったことは嘘じゃない

「この業界バカばっかり、それでも来るならトコトン面倒みるよ!」

馬鹿なことを始めた息子にトコトン手を差し伸べてくれる

他にお金になる仕事があるというのに!?

今しかできないことに打ち込む

真面目にバカが付く、クソも付く!笑

そんな息子に密かに拍手を送ろう!

私も息子も幸せだ!

少年よ大木を抱け!

今日は日がな一日

ビデオ三昧でした。

昨日届いた最強のブルツーススピーカーを試したくて

三本も見てしまいました。

プライベートライアンとフューリーの戦争物2本と

戦争映画が好きで見てるわけでなく

サラウンド効果が試したくて見たのですが

特にライアンは戦場に放り込まれたような記憶があったので(2度目)

開始から30分はノルマンジー上陸作戦、後半30分は橋の攻防と

その迫力に息を飲む音響に打ちのめされズルズルと見てしまう

この映画は本当に体力使う!

玉が左右から大砲が前から炸裂

立体的なサラウンド効果が迫力ある映像と結びつき

一気に見てしまう。

スピルバーグの傑作と言われるプライベートライアンは

たった1人の二等兵士を救うために7人の兵士の目を通して

戦争の酷さを的確に伝える!

視点を変えて、

コメディータッチの

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜


軽妙なタッチではあるが、中味はなかなかのもの

染谷翔太君主演でも周りを固めるベテランの役者さんが素晴らしい演技で

見終わった後、爽やかでふと自分を振り返させてくれる超オススメの映画ですよ!

森林業を通して、若者が自分を取り戻してゆくストーリーは良くあるが

ふんどし一丁で祭りを盛り上げる染谷君の熱演と優香ちゃんの本能丸出しの

大胆なディープキッスなど見所満載

これも大木を倒す儀式や丸太落としのような儀式の山場は

サラウンド効果によって、息を飲むほど迫力があったよ!

最後はホロっとさせるところあり

全てプライムビデオで無料作品なんだな!

最近映画館に行くのも辛い状況なのでありがたい


これのおかげで臨場感満点の映画鑑賞となりましたとさ!

三本ビデオは辛いので(辛くても、スピーカーひとつでこんなにも印象が変わり、ズブズブはまる)

合間に


盲目のピアニスト辻井伸行君のラフマニノフのピアノ協奏曲やショパンを聞く!

オーケストラと音の厚みと広がりは、私が持っているどのスピーカーも叶わない!!

クラシックはジャズ向きな効率の良いスピーカーより

大出力で鳴らせる

タンノイやリチャードアレンのようなスピーカーが良い

しかも重厚に鳴ってくれる

うっとりするほど音の渦に引き込まれるが

と言ってピアノの粒がはっきりと伝わる

辻井伸行君のピアノの表情がオーケストラに埋もれることなく

キラ星のごとく鳴ってくれる

このスピーカーのサラウンドはまさにオーケストラ向きに

程よくチューニングされている

お見事です!

私は、演奏中でもティンパニーの音程をペダルで変えることをやっていた

それ程の耳の良さなので、嘘は言わない!

重厚さと繊細さを併せ持った素晴らしいスピーカーだと思う

巨大なUFO

我が部屋に本日鎮座しました未確認音響物体!笑


お正月休みにプライムビデオでビデオ鑑賞三昧に浸るために購入!

重さ1キロ弱

とても旅行などに持ち出せない代物

据え置き専用

豊かなゆとりある低音再生環境がないと

劇場並みの迫力あるドルビーサラウンドに近づけない

今までのブルーツース スピーカーはせいぜい6ワット程度の出力だが

こいつは全部で三つのスピーカーと二つのパッシブラジエーターを積む!

合わせて20ワットの出力を誇る

この出力を10時間持続するためのbatteryを積む

だから重いわけだ!

据え置き専用に使えば、どうということない

実際聞いてみると低音から高音まで聴きやすいが分離が鮮明で

耳の肥えた私でも納得の音質

昔私が作った自作スピーカーのクラシカルな音質が懐かしい


7センチサブウーハーが10ワット(低音だけでなく中音も担当させているようだ!

会話やボーカルが前に出てくる、7センチであればそれも十分可能)

サイドの中高音担当の4センチスピーカー(5ワット)が扇型に配置され(合計20ワット)

二基のパッシブラジエーターと共に弦楽器の広がりを

映画音楽に最適なリスニング環境を提供してくれる

レミゼラブルのミュージカルナンバーを聞いて

こいつは正月が楽しみになって来た

イコライザー付きで一万弱だが、2割引で買えるので

これはオススメ!

5000円前後のスピーカーに比べ、次元が違う

やっぱりスピーカーは、出力にゆとりあるアンプで鳴らすに限る

変に誇張されたBOSEのスピーカーに比べ

ごく自然なスタンダードモードのクラシック

パーティーモードは高音と低音を増強


サラウンドモードは複数で聞いたり、映画音楽に良いかも

底面はゴム張プラス左右にゴムの足が

重低音でビビらないガッチリした作りに

Vavaというブランドで中国で作られている。


日本で作ったら2、3万にしないと合わないだろう

アームズマガジンと憲法9条

アマゾンで本日発売の雑誌を手に入れるには

予約しない方が良い

いつも思うのだが

本によっては発売日に手に入れることができるが

予約すると発売日以降に届く場合が多い

今日発売の月刊アームズマガジン1月号

今日所定の時間以内に購入すれば今日の夕方には手に入れられる


ところが雑誌によっては、同時にデジタル化されたkindle版が出ている場合が多い

発売日まで待った方が予約より早い場合が多い

こう言った雑誌の存在すら知らない私がはまりそうなのは、

世界の小銃や拳銃を通して愛する人を守るということは

いざという時には、人に銃を向けて、自分を守り、仲間を守らなければならない事態が起こった時

トレーニングなしには立ち向かえないということを知らされる。

アームズマガジンでは、銃器の扱い方や使い方、トレーニングの仕方が

米軍関係者の指導のもとに、トレーニングされている


ノルウェーの男女徴兵制の下で、女子が男子を教えているNEWSを見て

国の防衛を若者が真剣に考える契機になって欲しいと思う

憲法9条の改正派も護憲派も真剣に議論なり体験なり

今こそしてもらいたいと思う

ノルウェーは、東西冷戦の後、陸海空軍の戦力を縮小(19100人)

ノルウェー郷土防衛隊(44500人)を組織して

男女徴兵制(19歳から)を採用するが、良心的兵役拒否は認められ、兵役に付かなければ災害派遣やボランティアに着くことになる。

若者は兵役を通して自立の力をつける

男女共同じ部屋で過ごす


左にブラジャーがかかっている

正規の軍隊にも戦闘機パイロットなどの専門職の女性兵士がいて

徴兵された男女を指導している


いざという時は女性は強い


ISが最も恐れるのはクルド人女性兵士だと言われる

宗教上女性に殺されると天国に行けないという教えがあるのだそうだ

連合軍の爆撃の効果はほとんどなく、実際ISの拠点を潰しているのは

この勇猛果敢なクルド人女性兵士なのである

子供が殺され、恋人が殺されるのをあなただったらどうする

竹槍持って戦うという人もいるだろうけれど

憲法9条をそのまま適用するとガンジーの無抵抗主義だろうが

それで良いとする人は周りにいるでしょうか?

現に駆け付け警護を良しとする自衛隊が派遣されたばかり

国連の女子職員が目の前で凌辱されているのを(実際にあった)

助けるために駆けつけたら、銃を向けないわけにはいかないだろう

双方が銃で打ち合い、犠牲者が出ることは覚悟しないといけない。

思うに

9条護憲派は、ノルウェーのように軍事力を最小限に抑え

義勇軍(志願兵役)を組織することを視野に入れる必要があろう

9条改正派は自衛隊を軍事力として正面から認め、

防衛のための武器使用を同盟国を守るためにも使えるようにする

いずれにしろ9条からは、自衛隊が否定されていることは憲法学者の誰も認めている

憲法がなし崩し的に無効化しているという、

それを「憲法の変遷」という言葉でごまかしている

どちらの方向性を選ぶかは、君達若者が決めていかなければ行けない時期に来ている

トランプ政権は米軍撤退をさせたいに違いない

では誰が自分達を守るの?(国という化け物でなく.あなたの恋人、家族、愛する人達)

アームズマガジンを通して、武器の使い方をマスターするのも良いかもしれない。

それほど精緻にできているのには、驚かされる

出てくる玉は違っても

人生をより色どり豊かなものにするために。

イギリス🇬🇧BBCが世界に影響を与えた女性100人の1人に小林麻央さんを選出!

英BBCに手記を寄せていた。


これまでのココロの軌跡が語られている。

海老蔵さんと2人のお子さんと撮った七五三の記念写真が貼ってある

長女の写真の顔には、ボカシがいつもならついているのに、今回は堂々と

手記には、さらに強い妻として、誇りにできるお母さんとしての気持ちが

一段と強く打ち出されているように思う。

この手記を娘が見たらきっと胸を張れるだろう!

そこにボカシなんて娘さんだけについてたらおかしいに違いない

成長した時にはお母さんはこの世にいないのかもしれない

胸を張ってお母さんを誇りに思って欲しいというお母さんなりの覚悟が

ボカシなしに読み取れて、胸が熱くなり、溢れる涙を抑えることができない!

今、100万人以上の読者の方と繋がっています。

(きょう現在)読者数: 1,242,792 人
いつもココロブログには励まされています。
麻央さん!これからも胸を張っていきましょう

印象に残ったフレーズは

私が怖れていた世界は、優しさと愛に溢れていました。

誇らしい妻、強い母でありたいと思いました。

自ら、日向に出る決心をしました。


私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、

愛する人に出会い、

2人の宝物を授かり、家族に愛され、

愛した、色どり豊かな人生だからです。




全文はこちらで

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38073955

英語文はこちら

http://www.bbc.com/news/magazine-37861457