桜は見ている

これが最後の花見と覚悟を決めて!

同じような想いの人に出会いました

やっと歩いてる老人に付き添いながら

とうとう桜の木下で動けなくなったのです

横にいる娘さんか奥さんと思える人が

心配そうに寄り添う

やっと歩いて帰る2人をハラハラしながら

見ている自分!愛する人に見守られながら

桜の木下で大往生できれば言うことないかもしれないね!

平和の銅像の前でふざける親子おかあさんは止めに入る

そんな家族を見ながら満開の桜の下で息子とバトミントンした思い出は

いつまでもいつまでも心に刻まれている

しのび逢い!

弁当を食べるのに最高の場所で食べていると

隣のカップルが奥さんの話をしながら

楽しそうに昔話の花を咲かせている

男性はビールを

女性は手作りのお弁当を

微笑ましいしのび逢い

桜は見ている

花より団子を

花よりたこ焼きか?

せっせと運ぶ氷屋さん

平和な世界にしたりながら

車椅子の上でウトウト

このまま死ねたら

どんなに幸せか

上空には桜が広がる

もう言い残すことはないでしょうと

笑ってる!

陽が傾き始めても、話は弾む

子供たちの嬌声が公園にいつまでも響く

2018年富士森公園の春に

春はどこまで?

ウクライナ戦が終わって

理想と現実の開きに愕然とする

球は丸い

何があるかわからない

オウンゴールだってある

口ほど動けない本田と長友

密かに香川が観戦している

先発で中島を使って入れば

原口のお粗末なションベンシュートはゴールに代わっていたぞ!

日本の春は程遠い

証人喚問

大山鳴動すれどネズミ1匹出てきやしない

証言拒否できる権利を生かして

口を閉ざす佐川氏

民主主義の根幹が崩れてゆく

辞めざるを得なかった佐川氏のせめてもの抵抗

否定させることが目的の証人喚問

地検は黙っていないぞ!

覆す事実が出てくれば

公文書偽造、偽証罪で有罪にする道筋は見えている

そんなに地検は甘く無い!

今朝飛び込む中国北朝鮮首脳会談

思うに

経済制裁が効いた証拠だと騒ぐマスコミ政府

ベルリンの壁が崩れた時も

ソ連が崩壊した時も

自由の波はジワジワとやってくる

経済制裁はロクなことがない

日本が真珠湾攻撃した時も

経済制裁の輪が迫っていた

このまま独裁を続ければ

北朝鮮はもちろん

両国の国民が黙っていない

自由の波はどんな防波堤も乗り越える

経済の交流

人の交流から

独裁政権は倒れてゆくから

遠いようでそれが1番の早道なんだよ!

安倍さん!

ウクライナ戦これで行こう!

ハリル監督!

これでいきましょう!

  
やかましい本田、長友に結果を出してもらおうじゃないか!

特に不言実行でなく、有言実行の本田

批判するなんて簡単

どこのチームも得点不足で悩んでるんだよ

ポーランドだってレバンドフスキーのションベンシュート見たでしょう!

勝てば官軍

なんでも言えるんだよ!

ポーランドは

ナイジェリアに負けたんだよ!

サッカーなんてたかが玉転がし!

口ならなんでも言える

ウクライナ監督のシェフチェンコ曰く

「どこも得点力で悩んでる」

「秘訣あるんだよ」

終わった時に教えるよと言ってくれる

代表よ負けてもいいから

元得点王の監督から

聞き出しておくがいい!

そういうウクライナがどれだけ点を取れるか

お手並み拝見!

とにかく中島に切り込んでもらおう

そして柴崎が後ろについて

中島から柴崎へヒールパスだ!

どんどん仕掛けろ

ワールドカップはPKが勝敗を決める

仕掛けなければ貰えない!

石川佳純ドイツオープン シングルス優勝に思う

どんなスポーツもそうだが

経験こそ優勝への近道

ただ故障したらアカン

サッカー日本代表にも故障者が多い

それは肉体がモロにぶち当たるから

当たり前!

ロボットじゃ無いのだから

怪我するのは当たり前

特にハリル監督の言うデュエルを強調すれば

なおさらだ!

その点卓球は身体の小さい日本人向き

見てる方も楽しい!

石川佳純チャンは身体の力が抜けて

どんな球にも対応する柔軟な身体になって来ている

カット型選手の中国選手と

決勝で当たった韓国の選手とのカット対策は万全だ!

カット型選手は相手のミスを誘う球の回転をを変えながら

ラリーを続けるところが特徴だ!

焦ったら負け

簡単に打ち込めそうに見えるから厄介だ!

決勝であった韓国の選手は

時折強烈な打ち込みをして来る

速攻とカット型をミックスして来る

新しいスタイルだ!

そして日本人受けするフェースに魅かれる!笑

優勝賞金は約300万(円高が進行しているのでもっと少なくなるだろうが

準優勝はその半分だ!

大坂なおみの1億4700万円と比べれば

月とスッポンだ!

中島のゴールに光が見える

https://youtu.be/-bjBNhYMzlQ

アフリカの選手に特有の手足の長さに手こずる

マリの主力が抜けても

彼らの守備には手こずる

意外なところから伸びて来る手足

このまま1:0で負けると思いきや

ロスタイムで中島のゴール

今日の試合で注目した選手は

本田 中島の二人だ!

吉田が抜けた守備には多くの期待はできない

一点は覚悟の上だ!

後はこの二人が2点に絡んで欲しいと願う

乾、中島に長友が絡んだ左サイド突破を期待する

乾は移籍のゴタゴタで来れず

日本の生きる道は酒井が抜けた右ではなく左サイドの活躍に期待

中島いいね〜!

ウクライナ戦で先発で使おう!

本田は存在感はあっても

相変わらず反射神経の衰えはどうしようもない

肝心なところでボールを奪われている

やっぱりこのチームには必要のない存在に思える

試合後に長友とともに

余計なことを言いすぎる

意思の統一を乱す存在

「このままでは取り返しがつかないことになる」

そんなこと初めからわかっとるよ!

と言いたくなる

マリの守備には手を焼いたが

シュートミスが多いのは2戦級の選手達だから

アバウトなシュートに助けられる

セネガルはそうはいかない

ワールカップは傑出した一人の選手が

チームを変えることが多い

中島に光明を見出したのは

私だけでは無いだろう!

森岡久保ラインは善戦していたよ!

同じベルギーリーグのマリの守備陣は

二人を徹底マークしていた

ウクライナ戦ではもっと機能するだろう