キャッチコピーの差


今朝の気温5.4度

冷え込んだアメリカとロシアの関係


ロシアのメディアや国民が

トランプの当選に

こんなにも喜んでいたとは


Make  America Great Again
Stronger Together

大統領選挙ののキャッチコピー

どっちがトランプ氏だかわかりますか!?

今回のクリントンのキャッチコピーは的を絞れていない

言葉の弱さに何やってるんだろう?

応援しながらも

首をかしげるばかり

コピーライター的な観点から見ると

リズム

韻の踏み方

力強さ

どれとってもトランプ氏が上回る

本当に戦略家トランプ氏の扇動に振り回され

防戦一方

最初からトランプ氏は大統領選を

選挙と考えていない

当選演説でハッキリ言っているように

ムーブメントだったと言っている

だとするなら

挑発にのって戦うのでなく

歴史上初めての女性大統領が立つことの意義を込めた

キャッチコピーにしないと

Stronger  Women Together

これだけでも変る

Women Stand On Now! 

とにかくer  erは弱い

例えば「34年のありがとう」に

年間を入れないのはゴロの関係と

ただ単に歴史を表示するものではなく

これからもありがとうを込めて

クレープを作り続けようという祈りを込めている

34年間をあえて使わない

さすが経済戦略家トランプ氏のブレーンの勝ち


ソ連では

トランプ

ピコ太郎

が話題の中心に




右トランプちゃん

左ヒラリーちゃん


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中