イヤホンフォン端子がなくなったiPhone7

ブルーツーススピーカーが

予測通り爆速で売れている

このスピーカーも

中国製品

大手メーカーがびっくりするような

世界に誇れるようなものを産み出している

日本もそうだか

全ては猿真似から

あらゆるスピーカーやスマホは

ほとんど中国台湾で作られる

そこでは

長年培ったノウハウが駄々漏れ

更に研究を重ねていることが

伝わってくる

そして格安な値段で

そればかりではなく

ソフト面の大切さをわかってきたようだ

修理からフォローまで

力をいれようとしている

いずれ日本を追い越すだろう

写真のスピーカーからも

右が数ヶ月前

別のメーカーが売れているのを嗅ぎ付け

デザインばかりでなく

ちょっとこもり勝ちな音質を

前に出てくるクリアな音を出してきた

Amazonの評価でもわかるように

絶賛されている

もちろんメーカーが操作している

評価を見るが、

その評価の判断は

コツがある

回し者による評価は

頭ごなしに酷評する

説得力がない

行間を読まないと

わからないぞ

そのメーカーの姿勢を読み取らないと

先ずはコメントがないものは選定外

どうしても必要であれば

自己犠牲で買う

今回紹介する

スピーカーは

両方とも3000円前後

ジャズやボーカルは

赤い方を

オーケストラなどスケールが

大きい音楽は右の方

全面に三台のスピーカー

背面にはパッシブラジエーター

パッシブラジエーターは

他のスピーカーの低音部分を

共振させて

音の広がりを

出している

赤い方は、三台のスピーカーの真ん中に

低音専用の

楕円スピーカーを配置

低音部を

アンプで鳴らしている

デザインにも現れてあるように

明るく切れのよい音を

目指している

右はクラシックにあう

タンノイ

左はJBL 

と言ったところ

ジャズボーカルなど

ポップス系は左

両者とも防水

左はキッチン風呂場向き

右は寝室で

眠れないときに

というような使い方をしている

何万もする

コンパクトスピーカー

買うなら

6000円で

使い分けられる

そういう時代

音にうるさい

私のおすすめ二台






コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。