愛ちゃんに期待をかけた一戦

まさかのストレート負け

やっぱり中国の牙城は高かった!

相手は徹底して愛ちゃんの弱点をついてくる

そこには強い信念と人生をかけた一球一球の重さに

1セットも取れず、粉砕される

策に溺れた愛ちゃんの悲しい姿が浮き彫りにされる

卓球は頭脳戦とそれを担保する練習量と技術

精神と肉体のバランス

1試合で使う頭脳だけでもヘロヘロになる

戦術の柔軟な対応を迫られる

愛ちゃんは焦って、自分のプレーを見失う

中国の選手は攻略法を決めたら

信念を持って突いてくる

男子も女子も中国選手に共通している

愛ちゃんを叩きのめした選手も

決勝で丁寧選手に3:4で負ける

いかに人生をかけていたか

この顔が証明している


この丁寧選手に伊藤美誠はつい最近勝っている事を知っている人は少ないのでは?

型にはまった日本卓球

頭脳戦の末に「頭がクラクラする」と言わしめるほど

脳細胞の疲労は半端ない

練習のための練習でなく

脳細胞の訓練は実戦ばかりでなく

練習でもできるはず

戦術の柔軟性、切り替えの早さ、分析力

あの小さな伊藤美誠選手に学ぶことが多い

愛ちゃんは取り入れようとしているが、

小さい時からやっている伊藤美誠ちゃんにはかなわない

世代を超えて個人の持つ才能を開花させるには

柔軟な発想と

自分を信じ続けるエネルギー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。