信松院はすぐ近くなのに

全然知らなかった事実

中に入ってミモザがきれいに咲いて

武田信玄の五女だということを知る

信玄公祭りの武田信玄の側近として

山本勘助役をお祭りの組織委員の方達のご指名により

一日中巡航と夜の舞台に、駅前での演武に参加させていただきました

貴重な経験にかかる武田信玄にまつわる名所が

近くの信松院が身近にあったとは

無信仰なので寺院神社に無関心

情けない

河津桜、枝垂れ桜、ミモザが美しく咲いている

心から癒されました。

松姫様は信松尼へ

信松尼は、戦国時代から江戸時代初期にかけての女性。甲斐国の戦国大名である武田信玄の五女。出家前の名は松姫。母は側室の油川夫人。同母の兄弟姉妹には仁科盛信、葛山信貞、真理姫、菊姫らがいる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。