桜は散ってしまって間に合わなかったけれど

待たされてるなー!

1インチセンサーの本命

LUMIX  TX1

3月30日に注文出して予約扱いされ

いつ来るとも連絡なし

その間に値上がりアマゾンでは77000円にはね上がり、今は75000円台

こうやってパナソニックは価格の操作を

需要と供給のバランスの中でデジカメの価格破壊を防いでる

これで作りすぎて2.3ヶ月で半額何て事態をコントロールする(独禁法違反にならないように)

だから高級コンパクトには走る各メーカー

調べると月産1000台とは、0ひとつ少ないのでは?

ゴールデンウィークまで待てない

そこで機能は全く同じの1/2.3インチのセンサー

LUMIX  TZ85

これもホワイトが品切れ中のところが多い

取引中のマップカメラに入っているようなので

残ったポイントで昨日注文を出す

今朝9時に届く!

4Kフォトなるものにチャレンジする

ボケ防止に!笑

先ずはポケット1インチで爆発的に売れ始めた

パワーショットG9Xとの大きさ比較

G9Xの方が厚さも横も一回り小さい

重さはほぼ同じ

   
   
操作性は、大きいだけあって

TZ85の方が使い易い

ホールドがいいからだろう!

   
 
このグリップが秀逸!

うらの親指ホールド感も抜群!

ガッチリ引っ掛けることができる!

そうなると

片手でタッチセンサーを

右親指でコントロールし易い!

それなら強力望遠を活かせる

24ミリ〜720ミリ  30倍望遠が

旅カメラに最適!

さて!無理して外に出て

試してみる

先ずは4Kのフォーカスセレクト

  たった5ミリの花
かがむだけでしんどいので

フォーカスセレクトを使うと

マクロ3センチの威力で

数枚のカットから

手前の花に合わせたやつと

  • バックの張板に合わせたカットを保存する

  

慣れるまで

4Kフォトの

簡単ガイドを手元に置いておこう!

  

色合いもキライじゃない!

このカメラのフィルターの中でブリーチ が好きだ!  

    
 
  
   
 
もちろん夜景には弱いだろうが

望遠を活かした面白いシーンを切り取れそうだ!

月末までにはLUMIX TX1が来るだろうから

実際に外出して、使い易い方を残して

ダメな方を下取りに出そう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。