酔芙蓉の花に寄せて 〜知られざるサッカー少年の脱出!〜

お店の前に咲く

酔芙蓉の花

いつも元気に咲いてくれる

冷房を効かせたお店から見える芙蓉の花

ガラス越しに見える姿は

オブラートに包まれている

外に出て見ると

ほらこんなに見事に咲いている

13人のサッカー少年が今日退院した

元気にサッカーをやっている姿は

暗闇の中で過ごした期間は

どんなものだったか

私達はガラス越しにしかわからない

増水か酸欠になるかの瀬戸際で

ギリギリの選択

ケープダイバー達のアイディアがなかったら

13の花はどうなっていたか

今回のケーブダイバー達のリーダーは、

オーストラリアの麻酔科医、リチャード・ハリス氏でした。

彼はケーブダイビングではトップダイバーの一人として有名で

水深220mのケーブ潜水を行った世界記録保持者です。

彼の事を知らないケーブダイバーはいないと思うほどの方です。

そのチーフの決断は

パニックを起こさないようにするためには

軽い麻酔をして

ある程度曲げることが可能な担架に乗せて

運び出す方法だったのです

少年達は軽い麻酔状態で顔面全体を覆うマスクをして
ポイントに医師を配置して
麻酔状態を確かめながら
担ぎ出されたのです
チーフダイバーが麻酔科の先生でなければ
微妙な麻酔の調整はできなかったでしょう!
少年達の自力を頼っていたら、こんなに素早く救出できなかったと言われてます
マスコミを遠ざけたのは、一刻も早く麻酔から解放し
麻酔の後遺症を避けるためと
色々な批判に晒せるより
大雨による浸水と酸素が欠乏する事態が少年達のの居場所に起こっていたのです
空気中の酸素が20%を下回る事態が
そこまでやってきていたのです

命優先でケープダイバーの専門知識を優先させたのは

少年達の生きる力を信じてのことだったのでしょう!

酔芙蓉の花はその少年達の魂に見えて仕方ありません

退院おめでとう!

愛のメモリー

愛のメモリー絶唱に

こんな日が来るなんて

同じステージに立てるなんて

大大大好きな歌手

松崎しげるさん 68歳

愛のメモリー熱唱!

世代を超える魂の歌


大ファンだった天国の親父も喜んでるに違いない





  

夢にも思わなかった

こんなときが来るなんて

幸せすぎる

真似事に過ぎない歌と踊りのグループ
TRANSITION

  
ドラマでの話でも

 歌と踊りにチャレンジできるなんて
  

ドラマとは言えセンターに立たせてもらい

役者冥利につきる

アイドルグループの行く末
  

 

  

せめて爪の垢でも

  
2ヶ月のドラマでどれだけ成長してくれるか


もう一回森岡監督の言葉を

才能があるとかないとか、
大学行ったかどうかとか

そんなこたぁ関係ない。

大切なのは、
何かをやり遂げ、


何かに突き進む「実感」だ


雨の優勝カップ!若いってキヨキヨしい!

なぜか感動のない決勝戦!

勝てば良いものではないね!

正直な感想

いつのまにか負けたクロアチアに拍手を送っていた

三試合の延長戦を戦い

フランスより少ない休養期間

テニスにしても6時間36分の試合させられての決勝

何と言う不公平

人類はこんな不公平な試合で喜んでいるのか?

今はサッカーに戻そう

2つの問題を抱えた決勝

1つはビデオ判定によるハンド

審判が最終的に判断するシステム

10回見直しての判断だったらしい

私から見て

あの手は自然な位置にあったと思う

副審も入れて合議制にしたらと思う

もう1つは

制服を着た男女の乱入だ

試合を台無しにしてくれた

最もソレが狙いだろうが

プーチン政権に対する反体制派らしいが

よくも水を刺してくれたよね!

もう1つは

フランスGKの川島ばりの 愚かな不注意

スローイングでバックに渡そうとしてカットされる

クロアチア選手の足にあたりボールはコロコロとゴールへ

よくも決勝戦を台無しにしてくれたよ!

川島選手よ!

自信を持って、前に進むがいい!!!

柴崎選手よ!

良くやった!

君に必要なのは先ずは結婚だった

早速籍を入れ

スペインでの生活を早く築いて

次のステップに向いてくれ!!!

あっ!そう?籍入れたの?

抜かりなし!

スペインでの活躍楽しみにしてるよ!

若いってキヨキヨしい!笑笑

加藤剛さんを偲ぶ

映画「砂の器」を見ながら

亡き父を思い出す

父は、この映画を見終わった後

目に涙を浮かべながら

父と子の宿命に深く感動していた

言わなくとも

ハンセン氏病の父と

その事でいじめを受けていた子の苦しみとが重なって

クライマックスへ繋がる

父と子の宿命に

とても表現できないほどの心の震えを

共感できた喜びは

今でも忘れられない

反抗期にあった私に取って

父の涙は心の奥深く突き刺さる

母の顔を見ると

母も同じだった

チャイコフスキーのピアノ協奏曲が大好きだった母

加藤剛のピアノ協奏曲 「宿命」は心に焼きついたに違いない

お遍路さんになって全国を旅する姿は

美しい映像美とその中で営む人間の弱さと強さを浮き彫りにする

二人とも夜空の星になって

加藤剛の後を追いかけている孫を

支えてくれるだろう


夜空の星になった加藤剛さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます

享年80歳

Kiss The Sky!

洞窟の少年ら8人をこれまでに救出

サッカー少年の救出が進んでいて

昨日の4人に続いて

今日も4人救出され

100人以上の死者を出した

関西方面の水害と共に

眠れない日が続く

洞窟内の酸素不足と

近日中にやってくる

大量の雨との戦い

少年達がいる場所の酸素濃度が50パーセント

20パーセントい以下になると危険になる

世界からやってきた洞窟内のダイビングのベテランが集まっている

2人のダイバーに挟まれて重いボンベは隊員が背負い

ウェットスーツとフルフェイスのゴーグルをして

助け出される

酸欠で特殊部隊の隊員が亡くなっているように

7時間以上の工程をこなさねばならない

衰弱している少年の救出はカプセルの中に入れて運ぶ方法も

提供されているようだ!

その他にチューブに空気を充満させその中を

マスクなしに水中を通過させる方法も試されている

でも時間との戦いが刻々と実況されている

YouTubeを見たFIFAの会長は

13人を決勝の試合に招待するようだ!

あと残り5人だ!

日本の行方不明者と共に

1人でも多く助けられることを祈るばかりです