コンプレックスが仕事につながる


私の父親側の家系は、月面クレーターのように

ニキビが進行し、穴だらけの家系

本人は相当悩んでいたに違いない

私も心配して

いろいろ相談する

本人はあらゆる手を使って

何とかしようとお頑張っている姿が痛々しかった

「ニキビには恨みしかない」

これはホンネだろう!

動画が妙に説得力あるな〜!

塩野瑛久ニキビがにくい

1番花盛りの頃

始めての連続ドラマ「あすなろ三三七拍子」では

クレーターがはっきりわかるほどになっている


柳葉さん反町さん、ホンコンさん率いる

あすなろ応援団を相手に

副団長江本が応援団の何たるかを見せてくれる

その迫力はニキビが後押ししていると

今でも思う!

塩野瑛久ニキビが後押しを!笑

「見せたくなかった写真もこうして仕事に繋がり大々的に発表できるなら本望。この仕事をしていてよかった。マスクなんかせずとも、コンシーラーなんかせずとも自信を持って素肌で外へ出かけられる。そんな人が増えれば僕も嬉しいです。」

大谷翔平君エンジェルスへ!

私たちの夢を載せて

大リーグにチャレンジ!

一年目がどんな成績であろうと

私たちの夢は果てしなく

あのマウンド

あの球場で

二刀流を見せてくれ!

ボロボロに打ち込まれても

三振の山を築こうとも

開拓者精神の若者を
心から歓迎してくれる

アメリカならばこそ

パイオニア大谷翔平

君の足跡は

確かなものになる


進化した出戻り娘 G7Xmark2に期待!

G7X

G9X 

G5X
の流れの中で

レンズの明るさがボケの決め手なんだと今更に気付く

ボケの決めては

レンズの焦点距離→長いほどボケる

レンズの明るさ(F値)→明るいほどボケる

撮影距離(ピント位置までの距離)→近いほどボケる


センサーの大きさは

たとえば、同じ45°くらい(いわゆる標準レンズ)の画角を写す場合の焦点距離はそれぞれ、


1型サイズだと18.5mm(明るくできるのもこの奥行きで足りるからなんだ!)

APS-Cサイズだと35mm(レンズを明るくすると、奥行きを取らねばならず、コンパクトサイズにできないと言うジレンマがある)

フルサイズだと50mm(ライカとソニーはフルサイズコンパクトを出している)
同じ画角を写すのに、センサーサイズが大きくなるほど焦点距離が長くなる

そしてレンズの焦点距離は「長いほどよくボケる」ので


大きなセンサーサイズは必然的にレンズの焦点距離が長くなるので、結果的にボケやすい、

と言うわけなんだと今更気が付く

発売されたばかりの

PowerShot G1 X Mark IIIのセンサーは

大きいけれどボケにくいらしい!

望遠側70ミリ相当でF5.6

G7X、G5Xも望遠側100ミリ相当でF2.8

ここまで違うと

同じシャッター速度で 

G7X、F2.8、ISO1600~3200

G1Xmark3、F5.9、ISO6400~12800

実用感度から遠く離れてしまう

センサーを大きくしたメリットが薄れてしまう!

レビューもなかなか出てこないわけだ!

キャノンは迷ってるだろうなー!

センサーを自前にしたい

一型センサーをソニーに頼りたくないんだろうな!?

様子を見ているに違いない

そこでG5Xを数ヶ月使って見て

不満点として

AFのスピードがもたつくこと

液晶ファインダーの部分がバックから取り出すときに

ひっかかること

片手撮りには重いこと

そこで

G7Xmark2に白羽の矢を


G5Xより後に出たのでエンジンが何と

デジック7を積んでいることに気がつく

液晶ファインダーの出っ張りがない

既にG7Xを使ったことがある

重さも377グラムから319グラムへ

その良さは体験済みなので

さらに進化したG7Xmark2に変えようと決心する

幸いG5Xが高く売れるうちに差額1万8千円で手に入れる

来週届くだろう

進化した出戻り娘G7Xmark2に期待!











永生七冠達成!

将棋に全く興味がない男が

歳のせいか?

藤井君のお陰か?

のぞいて見た世界

  今日記念すべき羽生さん七冠達成の瞬間を

この目で確認!

おめでとうございます


能楽堂から始まった竜王戦


大震災後の大船渡市公民館あり



雪が降る山里あり

そして指宿温泉での一局にて

七冠達成

名物のおやつは1日2回

もちろん昼食夕食付き

温泉に入って

2日がかり

将棋ってこんなに楽しいんだ!

初めて知る

それも

藤井聡太君のおかげ

ところで七冠とは?

永世名人 通算5期         谷川浩司、森内俊之、羽生善治

永世王将 通算10期        羽生善治

永世竜王 連続5期または通算7期  渡辺明

永世王位 連続5期または通算10期 羽生善治

名誉王座 同            羽生善治

永世棋王 連続5期         羽生善治、渡辺明

永世棋聖 通算5期         羽生善治、佐藤康光


永生の称号がつくのは

それぞれのタイトルを決められた回数を守らねば、もらえないと言うことらしい

竜王のところだけ羽生さんが抜けているので

今回達成されたことで

全てのタイトルに渡って永生の称号を獲得したと言うわけだ!

わっかるかなー?

どんなにすごいか?わかる?

女性ならそれでいくらになるの?

それじゃあ〜棋士の嫁にはなれないな!

男のロマンは、金には変えられねえんだよ!