カーリングの面白さは、人事を尽くして天命を待つ所に

カーリングの面白さにハマる

こんなに面白いなんて

一言で言うと

人事を尽くして天命を待つ

イギリス戦を見ながらつくづく思う

日本人や韓国人に向いているスポーツだね!

忍耐強い者が勝つ

もちろん体力も入るだろうが

戦略と冷静な判断が要求される

土壇場でブロックの影に寄せきれず

どうなるか

丸い玉に聞いてくれ

玉が丸いのはサッカーにしてもバスケやバレーにしても

丸いからこそ勝敗の行方が見えない

日本が投げた玉がブロックに隠しきれなかった

イギリスの一投に全ての目が注がれる

何とも言えない緊張感

弾かれた日本の玉が一番になってゲームセット!

この筋書きのないドラマに

グッとこない人はいないだろう!

興味のない人にはよくわからないで終わる

そんな人生で終わりそうな自分だった

半身麻痺の障害者になって

ほんの小さなことでも感動できるようになった自分に感謝したい

小さな幸せを大切に生きよう!

勝った負けたより

そこにたどり着けたあなたの人生に拍手を送りたい

カナダからやってきたリンドコーチ

「私は君たちを信じているのに、君たちは自分を信じていない」

そう選手に言ってきたリンドコーチの5年こそ

映画「花は咲くか」のロードショウが始まる

いよいよ今日から

花は咲くか」のロードショウが始まる

初日舞台挨拶

この映画のドラマは旧水川邸を舞台に繰り広げられる

夏涼しく、冬暖かい木造の建築

大切に保管されている

よくここで撮影できたと思う

見学できるみたいで

きっとこの映画上映後は

聖地として訪れる人がたくさん出てくるであろう!

私の店も聖地巡礼の象徴になっているくらいなので

豊かな自然に囲まれた邸宅の持ち主は

美大生の蓉一くんだ!

両親と死に別れて

この邸宅を相続している設定

両親の死がこのドラマに深く関係している

同級生であり同じ美大生の藤本役を

演じるのが塩野瑛久

この日本間で作品に打ち込む蓉一

その才能はきっと父親から

受け継いだものだろう!?

その才能と朴訥とした性格こそ

この水川邸の魅力そのものなのかも!?

そんな魅力に強く惹きつけられるのが

広告会社で忙しく働く桜井氏と

同じ美大生の藤本

ミステリーを秘めながら

美しい水川邸の自然との生活を通して

3人の関係も深さを増して行く

女性監督の作品らしく

より繊細に美しさを増して行く

きっと水川邸の歴史がそうさせるのかもしれない

木漏れ日のような蓉一と藤本の関係

信頼が深い愛に変わって行く

桜井氏(37才)と蓉一

果たして

2人の愛は

芙蓉の花のように美しく花開くのだろうか?

この記念品は初日ロードショウで配られます!

藤本が流した涙は

果たして浄化されて行くのだろうか!?

水川邸の木漏れ日の中で

お別れは突然に

大杉漣さんのご冥福をお祈りします

犬派の蓮さんが猫のトラちゃんを

ドラマのクランクアップの日に、出会ったトラちゃんとの別れがあまりに悲しくて

懇願して引き取ったそうである

私も犬派ですが

その気持ち痛くわかるような気がして

トラ便りを読むようになって

間もなく

突然のお別れに

しばらく放心状態が続く

あまりに突然だったので

撮影中だった息子さんも最後を看取ることができなかったそうなのだ!

でも俳優仲間達が

最後を看取られたそうで

蓮さんらしい人生のけじめをつけられたと

今は納得して

わが身に照らす

心不全だったそうで

今年の冬ほど

加齢の身に響いた異常な寒さ

心臓に良くない日々が続く

在りし日の蓮さんの写真を見ながら

涙溢れる

いい写真だ!

はーるよ来い

はーやく来い

春の訪れを待ちながら

こんなポスターを

あなたの弱った心臓を生き返らせてくれますよ!

ヌテラいちご生は絶品です!!!

金メダルを取り、見たい景色とは

一夜明け、今日1日ずっと考えていた

金メダルを取り、見たい景色とは

なおちゃんが銀メダルのイサンファ選手に近づいて

何を話したのだろう?

イサンファ選手の目から大粒の涙が溢れていた

探した報道では

“すごくたくさんの重圧の中でよくやったね、

私はまだ相花のことをリスペクトしているよ”と、伝えたそうだ!

3連覇はできなかったけれど

素晴らしい銀メダルを相花選手は手にしている!

心からの拍手を送ろう

相花選手はまだ28歳なおちゃんは31歳

これからも良きライバルであり

良き友人であり続けて欲しい!

海外の報道でも絶賛されている

小平選手のスポーツマン精神

日本選手団主将として

「百花繚乱」を今回のオリンピックのテーマに

していたことを知って驚く

思うに

冬季オリンピックに

興味がある人もない人も

いつも感動させてもらうのは

どんなメダルの色でも

いろんな色で精一杯咲いて見せてくれる選手達に

いつも元気と希望をもらう

たとえメダルに届かなくとも

それぞれがみんなの色で咲き乱れてくれるからこそ

勇気や希望をいただけるのがオリンピックなのでしょうね!

それを教えてくれたのがなおちゃんであり、羽生君であり

宇野君しかり

特に印象深いのが高梨沙羅ちゃんの銅メダルではないだろうか!

きっと感動した方は多いに違いない

謙虚に銅メダルを受け止め

「金メダルの器に等しい人間になって

戻ってきたい」

これには心を激しく揺さぶられました〜!

リンクを離れ、親友に戻った2人は、

ずっと笑い合っていたそうである

小平奈緒 31歳 165センチ 60キロ

スケールの大きな器に育ってくれたなおちゃん!

その源は

ドイツへ修行に行った娘へ送ったお父さんのエールに見る

「奈緒の人生は神様がくれた時間だから

悔いのないように思う存分使え」

「百花繚乱」

いい言葉だ!

なおちゃん!やったね!オリンピック新記録で金メダル!

走るまで何が起こるかわからない短距離

不安が何度もよぎる

ただ1人 ただ1人

37秒の壁を超えて飛び込む

思わず飛び上がる

走り終わった君の目に

涙溢れ!

全てが光の中へ

輝いて輝いて

真っ白になった!

日本中が

信じて信じて

この瞬間(とき)を

息を呑み

待っていた

おめでとう!おめでとう!

金メダル