北島康介選手のライバルの死

ロンドンオリンピック前のこと

ダーレオーエン選手(当時26歳)

高地トレーニング中

お風呂で倒れ

心停止で帰らぬ人に

ライバルだった北島選手にとって

心にぽっかり空いたモチベーション

オリンピックでの北島選手は魂の抜け殻に見えた

それでも危険な高地トレーニングにチャレンジ

昨日の全日本で

59秒台を出して見せる

まだ余裕があるような泳ぎ

決勝へコマを進める

2位以内

59秒63以上の記録を出す事がリオ五輪への道

平泳ぎは技術的要素が大きく占める競技

如何に水の抵抗をなくすか

一直線になった状態が最も抵抗が少ない姿勢

如何に伸びをする時間を取るか

力任せに腕のプルで引っ張っても

抵抗が増えるだけ!

今回北島選手の胸の厚さを見れば

プルの強化をしてきた事がわかる

しかしプルに頼らず、バランスの良い泳ぎをしてほしい!

心技体がピタッと一致しているように見える

33歳で59秒6を出す事が出来るなんて未だに信じられない

昨日の準決勝の泳ぎは

リオに奇跡を起こしてくれに違いない

オーエン選手の死を乗り越えて

58秒台の自己新を出してくれそうな予感がする

昨日の感動をもう一度!

高校時代水泳部とブラスバンドをかけ持っていた爺さんの夢だ!

心臓止まっても悔いはないよ!
リオ五輪に出たい気持ちは、誰にも負けない

北島康介 33歳

生年月日:1982年9月22日

身長:178cm/体重:72kg/種目:平泳ぎ/出身地:東京都