確かな手応え!ゆっくり走れば世界が広がる!

昨日はお店の備品を買い出しに

ヤオコウヘ

ダイソーの百均は商品が豊富

電動車椅子でぐるぐる回っていると

良いアイディアが浮かんでくる

恐らく椅子に座りながらジックリ考えられるのが何より
ゴールデン最後の催しとして

広場で猿回しをやってる

いわゆる昔しの大道芸的なイメージとはエラく違う!

  
  
  

  
お猿さんもお姉さんもがんばってる!
お客さんの喜ぶ姿が生き甲斐に違いない!

猿回しのお姉さんのエンディングに会場が息を飲む
シンセサイザーを使って

クラシックのピアノ協奏曲を見事に弾きこなし

それだけでも十分お金を取れるほどのテクニックを見せる

思わずアンコールを叫びたくなるほどの出来栄え

猿回しとシンセサイザーの総合エンターテイナーに仕上げている

異種格闘技みたいに!

観客で溢れる所でも、すき間を見つけゆっくり観られる電動車椅子は

考える椅子、小さなカフェ、どこでも観客席、

思い切って買って良かった

ヤオコウの往復は片側一本で充分!

リチウムバッテリー一本で10キロ走る

充電も早い!一本2.3時間で済む

コスト的にも一本1万で買える

二本差しで走るのは、バランスが良いからで

並列に繋がっていなくて、左側が動力になっていることは理由があると思う

右は予備としてただ刺さっているだけ

  
バッテリーが切れると入れ替える必要がある

バッテリーを外す、プッシュボタンが硬いのが困る

  
両手が使えない私にとって苦痛

販売店に電話

そのプッシュボタンはネジで二カ所止まってるだけなので

外してしまえば良いらしい!

ただ段差や凸凹でバッテリーが浮いてしまう可能性ありということだ

特殊なネジなので外せないでいるが

片手で外すコツを掴めば、このままでもいける気がする

さしたまま充電できるので、日常的には困らない

シルバー世代よ!、車を捨てて車椅子に乗ろう

考える椅子、小さなカフェ、どこでも観客席、

こんなにも世界が広がるなんて

考えてもみなかった!

乗り心地は悪いけど

ゆっくり走れば世界が広がる!

PowerShot G9 X Mark IIのマクロをレビュー

  
可愛いお庭から首を出して風に激しく揺れていたスズラン

左右に揺れまくる米粒ほどのスズランがよく撮れているのにびっくり!

激しく揺れるので

米粒ほどのスズランにカメラを向け

どの位寄れるか試す

激しく揺れるスズランをアップして止めるのは至難の技

ましてマクロを使えばピントを狙う揺れの少ないスズランを見つけ

マクロのピントを合わせるのは一眼デジカメでも難しい

さてチャレンジの結果は

  
望遠側で35センチまで近かずける

広角側だと5センチという性能はミラーレスの大型センサーではできない技

ミラーレスではマクロレンズを使わないと無理!

1インチのセンサーだとなんとかここまで近づけるので、マクロレンズを持ち歩くことなく

ここまで寄れる

失敗は覚悟で揺れるスズランを止めて見た!

  
  
  

望遠側でせいっぱいよると、これが限界

風がなければ、じっくり撮れるのだが

車椅子からのショットなので、これ以上寄れない
  

  
  
  
  
普通の花の大きさであれば

下の写真のように、この位はいける

ボケも綺麗だ!9枚羽根使ってるだけある  ミラーレスの私のレンズでも7枚なのに

小さい巨人PowerShot G9 X Mark II

g9xのAFはコントラストAFのみにしてはサクサク合わせてくれる

もちろん晴れて入ればだけれど

次機種は位相差AFも乗せてくるだろう?

ミラーレスのAPS-Cセンサーのマクロだとピント合わせに苦労するだろう!

ポケットからヒョイと取り出して

ここまで撮れれば、私には十分だ!

本格的に狙うならEOSの マクロレンズを持参する
  
 
  
  

  

 
  
カメラ女子に超おすすめカメラPowerShot G9 X Mark II

私は前がシルバーだったので、Mark IIブラックを買い戻している

それ程過去の経験から、このカメラの良さを見直したから

回り道したけれど

初期型を下取りに出して正解!Mark IIにして本当に良かったと思っている

電源ボタンが小さ過ぎるのは考えもの

再生ボタンの位置も気に入らない

なんとか慣れようとしているが未だに不満!



汚れっぽいがシルバーはオサレだぞ!

グリップは思ったより良いぞ!



  

ズームが

24mm~100mmまで

特に24ミリはすこぶる快適F1.8 の明るいレンズ

望遠側 がf2.8の明るさは十分だ!

よくボケてくれる

裏面照射型センサーなのでISO1600使って

夜景の桜をピタッと切り取ってくれる

夜にも強いぞ!





信松院をG9Xで切り取る

八王子の指定文化財

ここも満開になれば、ライトアップもされて綺麗だが

今一つなので、奥の本院にいれてもらう

無宗教だけど、お邪魔する!

苦労を流してもらう

辛い10年はイバラの道だった

早く楽になりたいと思いながら

ここまで来てしまった

この世は地獄でも

こうやって電動カートで走りながら

写真を撮れる喜びをつかむことができるとは

夢にも思わなかった

生きていて良かった

神様ありがとうと

思わず叫ぶ

のらくろの作者がここに眠る

私の墓はどうしよう?

苦は楽の種

楽は苦の種

もうちょっと我慢しなさいの

アドバイスをいただく

オリンピックまで後少し

きっと良いことがあるよ

そう笑って答えてくれた

八王子駅南口からバスが出ている

天国良いとこ一度はおいで

酒はうまいし、姉ちゃんは綺麗だ!

中のレストランで

カレーライス、サラダ、コーヒー付きで1000円
ここまで来たら西八王子駅南口は

直ぐそこ

帰りはクレープアンで

とびきり美味しいクレープを!

イチゴアイス生クリーム

アイス生クリームは絶品

アイスも自家製
生クリームも自家製カスタード入り

34年間飽きられずに

食べてくれている

富士森公園の変貌

桜を期待して富士森公園に行こうとしている人へ

ガッカリしないで

桜の木は剪定され寂しい限り

遊具は増えたので、子供達は喜んでいる


公園の中心は、このとおり


もちろん出店もなくなった

スロープが完備され

私のような障害者には助かる

今日は電動カートで行ったので

野球場方面に登って

国学院と日大1高の試合が

行われていた

剪定のおかげで

球場が一望できて楽しい

ベンチも一新され

なんだか寂しかったな!

私の頭みたい

昨日1000円カットでバリカンいれた

私の頭と同じ

風情がなくなった

それでも桜を求めて

さ迷い歩く

見つけた盲学校の校庭でブルーシートを広げてお弁当を食べている

誰にも邪魔されずに

お弁当を食べている

先生は一杯やりたいだろうな!

こっちを気にしながら食べているようなので、さっさと離れる

私の奥さんは、昔ここの教員だったので私も運動会に参加したり、文化祭で手伝ったりしていた昔が懐かしい

私のお店の近くのお寺のさくらもまだだった!

今日もG9Xを持ち出したので

その実力を試験してみる

次号へ