ダンスパーティー

お茶屋さん「吉野園」の女将さんが

「中へどうぞ!」と言ってくれて撮ったダンスパーティー

Nikon1 j5で狙わせてもらう!

  
  
 
  
花一輪の美しさはさほどでもない

やはり紫陽花

まるでパーティーのように集まって

ダンスを踊る

「ダンスパーティー」

いい名前をつけたもんだ!

アオサギに出会う

清澄庭園の片隅に

何かうごめいていた

  
Canonコンパクトでズームアップ

首をあげたら大きかった!

  
小魚を狙ってる

 

全て片手撮り

手振れ補正の威力は凄い!

かなり遠くでもピタリと止める 

手のひらサイズパワーショットN2は小さいし

iPhoneのようにタッチパネルでシャッターが押せる

だからこそブレにくい

解像度を狙う時はNikon1 J5を

このシダの美しさ!

飛び立つ鳥のようにボケも綺麗に

 使い分ける楽しさを味わう  
 

ほっと一息

井の頭公園を西の方から
入ったらしい
片麻痺には辛い距離
いつの間にか
池のほとりに
新緑が私にエネルギーを
さすがに一休み
公園の片隅
小さな喫茶店が
  
シフォンケーキと珈琲
ほっと!一息
窓から眺める
行き交う人
はしゃいだ子供達
手をつなぐカップル
異邦人家族
自転車が通り過ぎる
  
木漏れ日が
壁の絵画を照らす
  
直ぐ横に地下への通路が
きっとアリスがいるんだろう
  
優しい時間が通り過ぎる
後ろの窓越しに
クレープを焼くお姉さん
シナモンの匂いが漂う
  

目と目が合う

お姉さんは優しい微笑みを返してくれる

優しい時間をありがとう!

 お店を後にする

後ろ髪を引かれながら
 

印象派の気持

   
 印象派の代表とも言える

モネの目が見えなくなっても

描き続けた睡蓮の池

光の陰影と様々な色彩のグラデーション

それはもはや抽象画の世界

心象風景こそ印象派の真骨頂

光と影

その世界が描き出す様々な表情に

惹きつけられ

高校時代からカメラを構え

試行錯誤の連続

  
モネが43歳から手入れをしたモネの庭

きっとその世界にどっぷり浸かって

自身で庭を創り出す中で

極めたい気持ち

少しわかったような気がする

モネの庭その四

全て写真をクリックすると

元画像が開きます

待ち受けにどうぞ!

まだ蕾み

これから立派に咲いて見せてください

窓越しの蕾みに向かって祈る

 

  

開いた花より

何故か裏の貴方の方に魅かれている   

  

花に引き寄せられる蝶のように

 

子供がお母さんに甘えてる

頼もしいお母さん!