九州が梅雨入り

束の間の晴れ間に浮かぶ入道雲に誘われて

入道雲の上を一機の飛行機が!

あの飛行機のように

この大空を自由に飛べたら!
  
  

早速愛車で何時ものイングリシュガーデンへ
  

  
  

新顔を眺めながら

ひと時を過ごす

  

美しい花は、光に照らされてこそ輝ける
 
  
ヤオコウへつながる道で出会った花は、薄日に照らされ

平凡でも

輝いていた!
  
 

  

  
 

あなたは(麻央さん)美しい蝶のように

不安と希望の間を舞っている

たとえもうすぐ終焉が近くとも

あなたは美しい蝶のように舞いながら

美しい一輪の花になる

  

  
束の間の晴れを楽しむ!

写真をタップして

G9Xの1インチセンサーの解像力と表現力を楽しんでほしい!

立体感がお分かりいただけたでしょうか?

全て片手撮り

ミラーレスでは、そうはいかない!

強力な手ぶれ補正が

広角から望遠まで効いているから

老眼のため液晶は大体の構図を決めるだけ

頭に描くイメージ優先!

最後の二枚は逆光のため

後から補正をかけ、夕日が当たる花と葉を強調する

スマホと違って、1インチセンサーは、後から思い通りのイメージを作り出せる余裕があるから、

これからの写真は、コンパクトカメラは1インチセンサーをオススメ!

 

息を飲む!美しい花と出会った時

美しい花と出会った時
初恋のトキメキにも似た感情に包まれる

いつまでも

あなたのそばに居たいと
  

いつまでも いつまでも

あなたと一緒にいたい
 
  

  

男はその気持ちを大切に生きる!

  

  

美しい花は

男を解放してくれる

好きなように生きなさいと

  
  
  

男は解放されて

小さな実をつけてゆく

あなたは人知れず花を咲かせ

私は誰にも知れない実を育てる

  
 

やがて実は結び

真っ直ぐ自分の足で立つ


  


そして瑞々しい緑になる

  

  

  



  


  

幸せの花見つけた


久しぶりにG9Xで撮影!

元横山公園にて

八王子駅北口から真っ直ぐ浅川に向かうと

この公園があります
  
  
青空と相まって息を飲む美しさでした

  
   
 
  
桜の美しさを表現するって、本当に難しい

ー0.8の絞りをかけると空の青空が引き立つが、眩いばかりの桜の花がひき立たない!

  
難しい!

スケール感を出すために人を入れる

  
絞れば人物の顔も潰れるので、少し安心

私のようにこっそり職場からお弁当を持って来る人もいるので

  
用水の壁に張り付いた花は何でしょう!

   
   
親子で過ごす公園は私にとっても最高の思い出

中学になるとなかなか親とは行動しない子供達

小学校時代こそキャンプをやったり、公園でサッカーや野球ができる宝の時間

北海道、東北のキャンプ、八王子中の公園を渡り歩いたっけ!

子供からいっぱいの幸せもらう!

  

浅川を遡る 浅川満開劇場

G9X mark2を持ち出し

浅川へ

午前中は晴れていたのに

寒風吹きすさぶなか

平日なのに、多くの人が繰り出していた!

浅川を遡って、思い出を探す

いくつかお気に入りを紹介

ナンバーワンはコレ!
  
「春を切り取る」

スケッチブックに手の枠で構図を決める親子

  
スマホや携帯で桜を撮ってる人が!デジタルカメで撮ってる人は私みたいの老人が多い

   

 
  
年配の方が一眼デジカメで撮ってる姿も見かける

  
どこかで見た人、目のつけ方が同じなので、同じ被写体を狙っているので、思わず挨拶!

息子を迎えに行った二小の裏の桜を撮っていたら

校舎の窓から、校庭で遊んでいる子供達が目に入ったので

  • これ撮った写真がコレ20枚ほど撮った中で

ボールと子供達が入ったショットを狙う

望遠使うと桜が入らず、桜をたくさん入れると

子供達が小さくなってなんだかわからなくなる

動いている子供達をピタリと止めるこのカメラの性能を改めて見直す

  

この瞬間を狙うために数えたら、17枚撮っている

  

先生が出てくる瞬間も見逃さない

手前の桜にピントを合わせるか悩んだが

生徒がボケるので

  

やっぱりこれかな! 

ジャンプをしている瞬間が、未来へ繋がるようで素敵です
28ミリから84ミリ(100ミリはG7Xでした。広角は28ミリでしたね

G7x持っていたので、勘違いをお許しください)

まで狙えるこのカメラの良さは(明るさを重視したのでしょう!

広角を24ミリにして望遠を100ミリにすると、この大きさと重さにならないでしょう!)

つくづく私の持っているフジのXQ1を意識して作られている気がします

フジのXQ1の大きさを一回り小さくしているのは驚きです

重さは全く同じ206グラム

望遠側でF2.8の明るさは、こういう動きのある被写体を止める事ができるのでありがたい
曇天でも校舎の裏の暗いところでも絵になったのは、このカメラが望遠側でも

レンズが明るいからであるのと

1インチセンサーのおかげだからだと思う

すごい時代になったものだ!

大きさが1/1.7インチのフジのXQ1がセンサーが大きく、コンパクトだと思って

手元に残してあるのだけれど

XQ1より縦横幅とも約2ミリ小さい事がわかりびっくり

フジ純正本革性カメラホルダーが1400円前後で売っていたので

ブラックとブラウンを買って

両方で使う事が出来て、びっくり

 

月並みな桜写真は70年撮り続けて来ているけれど

そこにドラマ性がない桜写真は飽きている

この学校で迎えた一年生の入学式を思い出す

新任の男の先生が、学級崩壊という事態に見舞われ

私たち父兄が、数ヶ月クラスに足を運んだ思い出が蘇る

それだけ校庭で遊ぶ、子供達が愛おしい

もう一つ学校の裏にある物置小屋のトタン屋根が錆びているのに気がついて

みずみずしい桜と我が身を重ね合わせ

「錆びたトタン屋根と桜」はいかがでしょうか?

  

富士森高校 の前で土手に座った学校帰り、お弁当も食べた事がある思い出の場所

階段降りてジャブジャブ入る 

 

 
「桜の中を走る 」

 

「自転車が通い」羨ましい!

  

「浅川デート 」

 

真央ちゃんお疲れ様 !そして新たな旅立ちに乾杯!

真央ちゃんの引退は、残念ですが

私の心の中はフィギアの世界の技術の飛躍的な向上と

若手の出現で

真央ちゃんどうするのだろうと

ずっと心配していました

真央ちゃんのスケーティングは、アイスショーなどで

ずっと見ていたいのが本音です

アクセル、ルッツ、などの降り方なんて

どうでもいい

回転数なんて、三回回ったか

4回転なのか、目が悪くなった今

私にとってはどうでもいいのだから

技術点で争うより

エキシビジョンのようなドラマ性のあるフィギュアアートを見たいのだから

もっともっと真央ちゃんのこれまで身につけた表現力を

活かせる場所はいっぱいあります

今日見てきた浅川の桜並木のように

まだまだ美しく氷上で咲いて見せてください

  
  
  
  
  

  

 
  
桜は毎年私達に美しい姿を見せてくれるが

私はこの物置のトタン屋根のように

やがて錆びて朽ち果てて行きます

でも真央ちゃんは子供達にこれからも夢と希望をいっぱい届けることが出来ます

  
これからはいろんな表現者として、新しい顔を私達に見せてください

新たな旅立ちに乾杯!