カメラ女子のためのマクロ


こんな写真撮って見たくありませんか?

これを撮ったのは、eosM10に


EF-M 28mm F3.5 Macro IS 付けると1センチまでよれる

カメラレンズの影で暗くなるので、LED照明がレンズの周りに付いているので

点灯すれば解決!

さらにすごいのは、三脚なしで寄って撮れる手ぶれ補正がレンズ内に搭載されている
STM発売日2016年6月下旬実勢価格税込3万6,310円前後

マウントEF-M最短撮影距離0.093mフィルター径43mm外形寸法60.9mm×45.5mm

重量約130gの軽さ
あまりに売れてるので強気のキャノン

(私は2万円台で買っているけれど)
2つめは、標準モードとスーパーマクロモードの切り替えの手軽さ。

標準が45ミリ相当の単焦点として使える

そのボケは非常に美しく描画力は秀逸だ。
高級コンパクトは、ほぼ1インチセンサーだが

eosのミラーレスは一眼デジカメと同じAPS-Cサイズ

私はeosM2を持っているので

そちらにパンケーキレンズ22ミリを付け

今回キャノンG9Xを手放してBODYだけを5330円で手に入れる

あまり使わなくなったG9Xを高く売れるうちに手放す

このeosM10は女子カメラだけあって

色々アクセサリーが豊富で楽しい!

私はブルーグレーが大好きで

なかなかこの色はカメラにはない色なので

一目惚れ

私のミニクーパーもブルーグレーだった

別名イングリッシュグレーとも言える

レトロっぽい色

最近御目にかかれない

右下


eosM2には、フィルターとフードをつける

こっちは男っぽい仕様に

待ち人来らず

楽しみにしていたLED照明付きマクロレンズ!

  

評判良くてメーカーから連絡が!

「お届けは9月中旬になります」

  
こんな写真が撮りたくて

レンズなければただの箱!笑

  
レンズセットを買えばよかった!

と思っていたら中古のパンケーキレンズが今朝やっと届く!

tz85を下取りに出して現金が戻ってくるとは

  
105グラムの可愛いやつ

それでも重く感じる

試し撮り 

 
オートでも

強烈なボケはやっぱり1インチでは得られない

こんだけ違うんだな!

下取りに出したtz85の11.7倍のおおきさだもの

  
  
15センチまで寄れるので

当分はこれで我慢

  
22ミリなので35ミリ換算33ミリなので

スナップにはこれで十分!

被写界深度が浅いので

絞り込んで映さないと大体が許されない

狙ったところがはっきりわかる

ごまかせないセンサーと言える!

それだけ主題がはっきりするので、良い写真が撮れるのだ!

センスの良いカメラ女子におすすめの一眼だ

 スマホの写真では得られないボケを楽しんでほしい

ボディー新品m2と中古パンケーキ合わせて36400円也

良い時代だ!

  
マクロをつければ、水滴までアップで!

標準で撮れば、ポートレートも42ミリ相当なのでバッチリ!

クソ重い一眼はゴミ箱へ

   

 
でも待ち人来らず

9月中旬とは?

それまで生きれるか!

それが問題だ!

ボケ老人がボケにこだわる

マクロの世界

デジタル一眼イオスキッスが世に出て

直ぐに購入し、レンズ沼にはまる

重いレンズを抱え旅に出たもんだ!

花好きな私は、マクロの世界に引き込まれる


微妙なピント合わせ

手振れを克服するのに時間がかかる

枚数を気にせず撮れるデジタルなら

どこかで合焦しているのを見つける

それが今噂の3Dshot!昔やってたことと同じだ!笑

問題はレンズを近づけると影ができてしまう

それを克服するためにリングフラッシュなどを取り付ける


レンズにそれが組み込まれている

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STMが発売される

LEDライト付きマクロレンズ

ミラーレス用なので

軽いこと軽いこと

130グラム(恐らく硬質プラスティックで作られているのだろう)

EOS M2につければ

バッテリー込みでも400グラム前後に収まると言う

コンパクト並

センサーがAPS-Cなので

普通の一眼デジカメ並


これは最新のEOS M3に付けたものだが

レンズ内に手振れ内臓

28ミリなので、

ポートレート用としても活用できる

M2ボディーなら22500円でアマゾンで買える!

マクロレンズは35000円くらいで手に入る

高級コンパクトよりはるかに安く買える時代

良きかなカメラ人生!