迷宮入りにはさせないぞ!

直前まで駄々をこねていた舛添知事!

観念したのは立派だけれど

予定された集中心理や百条委員会の追及を免れる

結局真相は闇の中

名探偵コナンが立ち上がる!

迷宮入りはさせないぞ〜! 
続きはこちらで追及しよう!

 
良かったね!舛添さん!

針の筵に座らないで

ボーナスと退職金で(2500万くらいになるのかな?)

パリにでも移住したほうがいいですよ!

コナンが取り返しにいくから!笑

何とも歯痒い都議会!各会派

元々政治資金規正法はザルだから

入りの部分は厳しくとも

出の部分はゆるゆる!

ま!仕方ないか!

計算づくの辞職劇

影のアカデミー主演男優賞を差し上げたい!
何でそんなに駄々こねて

権力にしがみつくか?

わかりました! 

 
スエーデンの国家予算を超える

東京都!!!!

知事室の金庫に

常時五億円が入っているそうだ!

毎日見ている東京都知事

金銭感覚麻痺するに違いない!

どんな人が知事になっても

ルイ14世の気持ちになるのは避けられない

だからこそ!

迷宮入りはさせないぞ!

大和君の行動

リズムとタイミング 、重心の移動

赤ちゃんの二足歩行から学ぶ

リハビリで学ぶ

行動は欲求から生まれる

一次的欲求(飢え、乾き)の基本的欲求が1番強い!

大和君の行動の発端について疑問が起こる

なぜ反対方向へすぐに行動を起こしたのかという点

家族は泣きじゃくる大和君を車から降ろして

父親はすぐに様子を見に行ったのにもかかわらず

5分くらいで反対方向へ歩き始めたことが疑問点に上る

泣きじゃくっていたので

方向が分からずその場を離れたというだけでは理解できなかった

私は3人の子育ての中で幾つか心当たりを思い出す

大和君のお父さんに対する距離感は

「お父さんを許す、お父さんは優しいから」という発言が心に残る

許すという発言は、お父さんが自分を置き去りにしたことの意味は充分わかっているが

1度目車から出されて、直ぐに車へ入れられ、自分のやったことを反省させられても

家族3人の前で謝らなかった

それでは、もう一度怖い目に合わせようとした家族

日頃の目に余るわがままぶりにお灸をすえようと判断した家族

もう一度下ろして、車を本人の見えないところまで走らせて様子を見たかった家族

(家族としたのは、お姉さんお母さんがいたので、決してお父さん単独の判断ではなかった

そこが単なる置き去りとは違うということを言いたい)

車をおいて直ぐに様子を見に行ったのは

息子のわがままやわんぱくに対してお仕置きをこの機会にしたいという

家族の願いでもあったのではないか!

大和君はその場にとどまらず、直ぐに行動したところが

わんぱく小僧らしい行動(病院から退院する大和君は、堂々と記者の質問に答えている)

お父さんが戻ってくるまで待とうと考えないところこそ

今回の行方不明の核心ではないかと思うようになる

お父さんへの反発と

また怒られるくらいならという離れたいと基本的欲求の本能が

ひたすら歩き続けるという行動に結びついたのではなかろうか?

少しは家族を困らせてやろうという反発心は

男なら本能的に持っている

「許す!」という言動の裏に、物凄い男としての本能を感じる!

父親と息子との関係は、母親との関係とは全く異なる

強い子に育てようとする父親は、思いやりを育てようとする気持ちと反対方向を向く息子に手こずる

母親に対しては無視

父親に対しては反発と抵抗をしながら、自覚してゆく息子

近所のおじさんが叱ってくれない世の中

息子も1週間の家出をして、パニくるお母さんを無視する

仲間のところで生活しながら、毎日の食事や生活に不便を感じ
心配かけるお母さんがやってくれていたことのありがたさを感じて行く

大和君は反発を原動力にしながら

生きるための精一杯の知恵を働かせたのだと思う

きっとお父さんは見つけてくれる

誰かが?そんな不安との戦い

あのカマボコドームが無くとも

人里を探し当てたと思う

家族と遊んだ方向は誰かが通ることを知っているはず

偶然が重なって助かったと言えるが

そればかりではない、腕白小僧の生きる力

今回は置き去りという言葉が氾濫しているが

私が男の子の子育て経験から感じることは

プチ家出と言ってもいいのではないか

「お父さんは優しいから」発言の裏には

自己防衛本能が垣間見えてくる

今回の行動の裏には

父親と息子との距離が適切な方向に向かっていることを感じる

自衛隊員が来るのをドアの真ん前で待っていた大和君

年配の自衛隊員が真っ先に「もうお父さんは怒っていないよ!」

と声をかけたという

素直にうなづいた大和君!

この年配の自衛隊員が中心に搜索していたら

こんなに発見は遅れなかったであろう!?

消防も警察も上命下達の組織が抱える柔軟性のなさ

御巣鷹山でのジャンボ機行方不明を思い出す

男の子の心理を理解する年輩隊員などを加えて

搜索範囲を考えていればと思う

あまりに無能な搜索に呆れ果てていた6日間だった!

ネットでは、大和君と同じくらいのお子さんを持つお母さんが

見事に言い当てていたのを思い出す

「2度目に置いておかれた時点で、大和君は戻ろうとしないだろう」とまで断言していた

大和君のお母さんがマスコミの前に出てこない事が、気にかかった!

スピーカーで声をかけてくれましたか?

父親と一緒になって

「ごめんね!」と一言でいいから

野球部の朝練を寝坊でサボった息子を引っ叩いた事があったけれど(それが最初で最後だった)

私はそのあと息子を抱き締めながら

「チームはお前を必要としているのだよ!」

一週間の家出した時も

わたしは仲間に居場所を確認してから、パニくる母親に

「息子の仲間だけは非難しないでくれ」と

その仲間たちが、息子の今を支えてくれている

キャロラインの祈り

「謝罪できぬなら来る必要ない」 原爆被災者

「謝罪するならいく必要はない」

この2つの世論の狭間でオバマ大統領の広島訪問

固唾を飲んで見るテレビ中継

ほんの少し感想を述べる程度かと思いきや

オバマ大統領の誠実さが滲み出る内容に驚く!

微妙に謝罪にならない様に配慮している

苦悩が伺われるスピーチ

30万人が眠る墓地に花輪を捧げるシーン

花輪を捧げた後

沈痛な表情で黙祷を捧げる姿

原爆被災者との会話に笑顔を見せるオバマさん

悲しみを乗り越えて涙顔の被災者をハグするオバマさん

原爆投下から71年

様々な悲しみ憎しみの間で

オバマ大統領の広島訪問を支えて来たのは

キャロラインの駐日大使が影の貢献者であることを知る

思えばキャロラインのお父さんジョンの暗殺は

学生だった私の脳裏に焼き付いて離れないショックな事件

葬儀の日にお母さんの横にチョコンと立っていたあどけないあのキャロラインが

影の立役者になっていることに深い感動を覚える!

  

   
    
 
駐日大使として

キャロラインが世界平和に貢献するために

大きな一歩を踏み出すことになるとは!

エドワードと訪れた日本で

心の中に密かに育んできた

現職大統領の長崎広島訪問

ホワイトハウスや議会に深く関わる彼女の立場を

最大限発揮したことを知る人は少ないだろう

  
キャロライン!

貴方のお父さんの熱い血を受け継いだ!

貴方の平和への願いは痛いほど伝わってきたよ!

雨の日も風の日も平和記念式典に参加していたキャロライン!

貴方の優しさがオバマ大統領に伝わった瞬間を目撃する

こころに響くオバマ大統領のスピーチ!

  
原爆ドームを望んで、右横に付き添う!

 
長い黙祷を捧げるオバマ大統領

  

原爆資料館訪問までやり遂げたキャロライン!

  
 影の様に付き添いながら

 
しっかりと被爆者をハグする大統領 

 

キャロライン本当にありがとう!

   

     
  

   

   

お母さんのジャクリーン似て

http://youtu.be/Xtqn6G23_io




記憶にございません

ロッキード事件で証人に呼ばれた人達が

口々に言う

「記憶にございません」

実は偽証罪の偽りの解釈に

見解が分かれる

1つは事実に反する発言をすること

もう1つは

自分の記憶に反する発言すること

判例では後者が採用されている

一件客観的に事実に反する証言が偽証罪を構成すると思いたくなる

しかーし

証言が正しいかどうかは神のみぞ知る

法廷は当事者同士が

自分の記憶にあることを主張しぶつけ合わせて

、裁判官がどちらが正しいかどうかを判断する

当事者主義が刑事でも民事でも主体になっている
それを熟知している野々村氏は、巧妙に

「覚えていません」「記憶にありません」を約100回繰り返す

偽証罪に問われることを恐れての発言なのだ!

ところが最終意見陳述でとんでもないことを言ってしまったのだ
「このような事件を二度と起こさないようにしたい」  と

これまでの証拠に照らし合わせてやってきたことを

ほぼ認めるような発言をしてしまったのだ!

それは実刑だけは避けたい

執行猶予付きの判決をもらいたいあまりの発言であろう!

私が裁判官だったら

法廷に向き合う真摯な態度の欠如、自分の罪を逃れようとする詭弁

第一回目の公判に出てこなかったこと

数々の偽造の領収書等を勘案すると

おそらく執行猶予は無理であろう

1年くらい実刑判決は免れないと見る

こんなにも法廷を舐めきった被告は

今後の裁判をないがしろにすることになるので

鉄槌を下すことになろう!

どんなに記憶がなくとも

あれだけ証拠が出ているのだから

記憶にないでは済まされないことは明白

人間として最低の倫理感を持ち合わせていない被告に

開いた口が塞がらないでいます。

同期の裁判官の苦労を知っている私としては

この事件を担当した裁判官に心から同情しているのです。

やむにやまれず、追い込まれて人を殺めてしまった被告たちに比べ

なんとも言い難い虚しさを感じている

人間失格!と心の中で叫んで言た

被告の弁護人も同様だ!

民主主義の根幹に関わる事件を
実体的真実追求に協力することが弁護士の使命であろうに

いつまでも記憶にないと言わせること自体が

弁護士としての役割を放棄したも同然であろう

父が生きていれば

もっと本質に迫ったやり取りをしているだろう!

本気で被告人と対峙して

叱責しながら証言を引き出していただろう!

心から反省させていれば、こんなことにはなっていない

学歴よりスキルを

学校では実感は得られない!

今の企業にはイエスマンは入らない!

どんな経歴で、どんなスキルを身につけているかが問われる

国際社会で生き残れる企業を目指すなら

一から育てる余裕なんて、とんでもない

いろんな経歴の中で、そのスキルが本物かどうかの方が大切

  
このウーブンナイロンを編み込んだApple Watchのバンドは

日本で作られている

このナイロンの編み込み技術は、日本の職人のスキルが使われている

そこに目をつけたアップル

実際使ってみての感想は、バンド部分は蒸れずに汗をかかない!

むしろ時計が当たる部分の裏側に汗をかいている

あのスポーツバンドのムレムレには、夏場は積極的にApple Watchを使いたいと思わない

ナイロンなのに何故?

ナイロンの繊維を編みこむことで、無数の隙間が

汗の蒸発を助けている

皮のバンドも吸湿性はあるが

皮が汗で痛んだり、匂いがする

だから安物の皮のバンドを使っていた(アマゾンで探すとサードパティーのバンドが安く買える)

でもこれはApple が力を入れるだけあって

時計の本質を押さえたオススメの一品と言える

ちなみにいかに力を入れているか以下の募集でわかる

* 織生地ならびに編生地のデザイン設計(衣装性のみならず性能性も含む)ならびに加工技術に精通し、5年以上業界での経験のある方

* 【具体的には】

* ファッション、家具、工業アプリケーションなど業界は問いませんが、生地の開発、設計業務において、即戦力が要求されます。

* 生地のポストプロセス(撥水処理、防汚加工、各種コーティングなど) 

* ならびに染色等に関する知識をお持ちの方 

* 糸、生地マテリアルの評価試験に精通している方 

* 日本、韓国、台湾、中国、欧州のテキスタイルサプライヤーに幅広いネットワークを持ち、 

*

* 適切な開発委託のソーシングができる方 

* 英語でのプレゼン能力のある方 

* Apple本社社員とのコミュニケーションにおいて英文資料作成の技量が求められます 

* 英語(ビジネスレベル)

人生やり直しができるなら、大学なんて行かずに

スキルを身につけるために

世界に飛び出しているだろう!

決して資格にこだわってはいけない

そんなものなんの役にも立たない

社会に貢献できるのは、資格ではなく、実感でありスキルなんだということを

痛切に感じる

熊本でボランティアで参加される皆さんは、素晴らしい実感をつかんでいるに違いない!

その上に立って、触れ合い、創意工夫し
生きることの本質を掴んでいる

机上の空論はいらない

全国の大学生は直ぐにでも熊本に飛んでください

そこから君の新しい人生が始まるのだから

70の私でも片麻痺の障害さえなければ、飛んでいったろう!