森の精を探して

森の精を探して

森の精が
呼んでいる

「頑張って」

「ここまで来なさい」

「希望を見せよう」

そんな呼び声が聞こえる

6万坪の白金大地

奥深く

奥深く

誘われ

歩く

歩く

行く手に

大蛇が待っていようと

IMG_7567.JPG

進め

進め

とうとう

森の精が潜む

池のほとり

IMG_7561.JPG

きっとここにいる

あなたには見えますか?

IMG_7560.JPG

小さい秋みーつけた!その二

アザミの花びらの先
白い結晶が

IMG_7552-0.JPG
やがて
綿毛になる

IMG_7529.JPG
なんとも切ない
そっと自分の頭を撫でる
同じだなー!

IMG_7504.JPG

印象的なシーンが
左に枯れすすき
池の前で
お弁当を食べるご夫婦
旦那さんの頭も
枯れすすき

いや!
旦那さんまだ若い
抗がん剤の副作用かも
二人の間に流れる
優しい時の流れ
なんだか
胸が熱くなる
向こうに見える
橋を見ながら
向かい合い
何を語っているのだろうか
一緒に渡ってきた橋

次に渡るときは
1人かもしれない

家族で渡った

あの橋の思い出

人生の橋

最後はみんな1人

だからこそ

今を大切に

IMG_7526.JPG

IMG_7495.JPG

IMG_7518.JPG

片麻痺写真家の自負

旅カメラ

片麻痺で68才にもなると

重いカメラはゴメンだ!

しかも強力な手ぶれ補正が必須

なんせ両手で構えられないんだもの

全て片手で600ミリ相当の望遠で

ぴたりと止める

光学式5軸手ぶれ補正が強力

このオリンパスSH1

35mmカメラ換算25mm~600mm

凄まじいズーム力

ご時世じゃ!

あなたの表現力が試される

ハッとする瞬間、光景を焼き付ける

紫竹ガーデン、御茶ノ水の写真は

このカメラ一台でまかなう

望遠側の600ミリも凄いけど

広角の25ミリの使い心地は大満足

28ミリ広角レンズと600ミリ望遠レンズを持ったら

片麻痺の私にとって自殺行為だ!

一眼デジカメよ!さようなら!

1発必中は大切だけれど

デジタル時代には

組み写真で表現することをやって見たい

IMG_7177.JPG