2014年に発売された東芝ラジオ

モノラルだけれどもこの筐体から出てくる

音質はAM放送でも聴きやすく

最新のステレオタイプより音声については

好きだな!9センチのスピーカーが一本だが

聴き比べると8センチ2本より明確で、しかも

柔らかい音なのでこの中古3000弱で買えたのは

残り物に福ありの元旦でした!

元旦でも配達してくれるのは、一人暮らしの

年寄りにはありがたい

Amazon様様です

3日までスーパー休みなので

なおAM放送は内蔵のバーアンテナを使っています。

8センチあるバーアンテナが入っている

DSPラジオです

しかもこのラジオの製造は2022年3月1日になっています。という事は最新のTY-SHR4と同じチップが入っている様です

これが証拠 白ステッカー

TY-SHR4は真っ黒の筐体になっています

Amazonでは発売していません

最新のステレオタイプはヨドバシで買ったもので、在庫を売り切るまでAmazonは新筐体は出さない傾向にあるようです。

ボリュームがステップ式ではなく可変式なのが良い!短波放送は日経チャンネル10MHzまで対応の珍しい対応

ほとんど聞こえないので無視!

ステレオは単2が3本 モノラルは単1が3本なので、少し重くなる 

ステレオはACアダプター式だが、モノラルは

トランスが内蔵されメガネソケット100ボルト

タイプなので間違いが無いのは優れている

間違えて使ったアダプターでショートさせて

しまう恐れがないから

残り物には福あり!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。