ありがとうメッシ!日本は9位にランクイン!

Scroll down to content

日本の方向性を示してくれたアルゼンチン

背は大きくないが、ガッチリとした身体

初速の速さでフランスを振り回していた

日本で言えば、チャンピオンリーグで優勝に貢献した

あの岡崎選手を彷彿させるアルゼンチン選手の体格

前半フランスに圧倒していたアルゼンチン

予想通り延長で追加点を取って勝ち越したアルゼンチン

PK戦で駆け引きのうまさ

マリーシアずる賢さ

よく言われる日本に足りないもの

でもブラジルが負けたようにネイマールのシュミレーションがビデオて

通用しなくなった

演技は見抜かれてしまうのだよ!

オフサイドの判定も

戦い方が変わって来た

ビデオ判定は熱くなった両チームに頭を冷やす時間を与えてくれる

マリーシアが効かなくなった南米には全体的に辛い戦いだったとは思う

シュミレーションが効かなくなったネイマール気の毒だが

ビデオ判定をうまく利用した戦術が支配するワールドカップ

別物❣️

だから世界ランク9位には特別嬉しいとも思わない

だがアルゼンチンの戦い方には、未来の日本を志向する大いなる指針を与えてくれたと思う

カタールはメッシに民族衣装を着せて36年振りの優勝に水を刺してくれるよ!?

世紀の祭典は終わった!

次は野球からラクビー

そしてパリ五輪 お祭りはみんなで盛り上げるもの

プーチンさん早く戻ってらっしゃい!

1~10位)〈1〉アルゼンチン〈2〉フランス〈3〉クロアチア〈4〉モロッコ〈5〉オランダ〈6〉イングランド〈7〉ブラジル〈8〉ポルトガル〈9〉日本〈10〉セネガル

(11~20位)〈11〉オーストラリア〈12〉スイス〈13〉スペイン〈14〉アメリカ〈15〉ポーランド〈16〉韓国〈17〉ドイツ〈18〉エクアドル〈19〉カメルーン〈20〉ウルグアイ

一時的なものだけれど

ドイツ、スペイン、ベルギーより上になってるのは気持ちいい!

アレ?ベルギーはどこ行った?

ポイチ監督さあ!どうする

ポジションと速攻の組み合わせを進化させよう

まだまだ日本のサッカーは

忍者サッカーとして世界に通用するはず

個を上げ、マスコミに選手を出すこと

キーパーとフォワードは日本選手にすること

メモ用紙を捨て

ドルトムントやフランクフルトで監督自身も 

長谷部から学び、勉強すること、

サッカーは実感だ

それができないなら、できる監督にお願いすること

最低限のことだと思うよ!

PS

海外メディアの報道によると、エムバペは今年PSG3年契約を結んだが、契約金を含めると総額は63000万ユーロ(約923億円)という

ワールカップ優勝賞金58億円が霞んでしまう!笑笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。