クロアチア戦はラジオで

Scroll down to content
待ち遠しいクロアチア戦

クロアチア戦はAbemaが握っているので(地上波のNHKは放送できない)

ネットは溢れかえりパンクする

当然アベマは制限をかけてくるだろう!

見たいと思った時はみんなが見たい

回線が満杯になって繋がらない状態が出るはずだ

そんな時NHKラジオ第一放送がある事を知らない人が多いだろう

スペイン戦もラジオのお世話になる

食事もできるしコンビニに買い物しながら

ラジオを聴ける

AM放送もこんな時役に立つ

雑音が多くて時間帯によって左右される

残念ながらNHK FMでは放送されない

FM波は高音質のステレオなので

ラジオメーカーはFMに力を入れているので

AMはおろそかになる

TBS、文化放送、ニッポン放送は補完放送としてFM波でも放送されている

AM放送は内蔵バーアンテナに依存している

ほとんどのラジオはDSPワンチップなので、バーアンテナは短くなって

感度が悪くなる

場所によっては雑音ばかりで話にならない所がある

大手メーカーの普及品(もちろん中国製だが)の最新機種は

単4、2本ながら、AM放送全局受信できて

ライト付きなので、非常時にもおすすめだ!

2022年製

最新チップは小さいながらスピーカー出力もそれなりにあるので

スピーカーでもそれなりに聞ける(70ミリワットから120ミリワット出力に)

2000円オーバーだがクロアチア戦聴けるならしめたもの!笑

同調ランプが役に立つ
80MHz前後に4局がひしめき合う

FMアンテナはイアフォンコードなので(イアフォンが邪魔時には、イアフォン端子につけられる簡易アンテナを差している)

胸ポケットに入れても邪魔にならない

但しFM放送はモノラル(イアフォン付きだがオープンタイプなので私の耳には大きくて外れやすい!なのでカナル型のイヤホンをお勧めする)

今晩の夕食はカツ丼にするかな!

クロアチアはコスタリカ戦のように守りから入るに違いない

そうすれば後半勝負のポイチ作戦に対応できる

体力温存作戦による延長勝負PK戦狙いで来るだろう

クロアチアのシュート力は全員強力だから

もちろんポイチ作戦も120分勝負は刷り込み済み

予選で固定したチームの体力は日本より衰えているに違いない

効率と体力温存に賭けたポイチ戦略はカタール大会26人5人交代のメリットを

最大限に活かしたポイチ戦略に吉と出るであろうか?

ボールは丸く、闘魂は限界を越えるから

勝負の行方は全くわからない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。