2004年のゴールデンウィークに

北海道へ

北斗星に乗って

この後

寝台急行北斗星が引退するなんて

予想だにせずになったあの日

富良野の風のガーデンを見たくて

北斗星に乗る

個室になっているベットに寝て

翌朝札幌駅へ

フランス料理ののフルコースを北斗星の中のレストランで

最高の時を過ごす

沿線の通過プラットホームには通勤客が溢れているのを見ながらの食事

深夜には青函トンネルの中を緑の照明が流れてゆく

トンネルを抜けると

朝日が照らす海を左手に見ながら沿線をひた走る北斗星

やがて右手に海を見ながら走り続けて

札幌駅に

あの北斗星は今はいない!

人に終わりがあるように

列車にも終わりがある事を

知らされた北斗星は

僕の記憶に永遠に輝いている

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。