そこにダイアルがあれば回したくなる

レトロなダイアルから最新のダイアルまで

ビンテージ風なラジオであれば

その雰囲気をを楽しみながら

もちろんモノラルスピーカーであっても

ユーミンや山口百恵ちゃんなどが語りかけてくれる

ステレオなんかよりリアルなんだよなー!

もちろんジャズなど50年代60年代のモノラル録音

ステレオだと音の定位がふらついて説得力がなくなる

オーケストラなどの広がり奥行はステレオに軍配だけれど

テナーサックス、ボーカルなどは

モノラルスピーカーの方が説得力が増す!

今朝やっと届いたビンテージ風ラジオ

モノラル6Wながらキレのある高音から

フェンダーベースの60ヘルツ付近まで余裕を持って再生する

本当に信じられないくらい奥行きのある音を再生してくれる

材質は胡桃材で作られている

感触、肌触りは極上

ゴールデンウィークはどこにも行けないので

胡桃の肌触りとレトロなダイアルを回しながら

昔を取り戻したい

燻したようなダイアルを回す

悦楽の時間!笑

そこにダイアルがあれば

回してみたくなるのが男だ!

大谷和馬くんも例外ではない!笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。