愛のために死ねますか?

Scroll down to content

愛は自己犠牲の心なのだろうか

どんな形

どんな色

重さを測ることができない

1979年の山口百恵ライブを聴きながら

14歳でデビューして二十歳を迎えた山口百恵の心境が語られる

お酒を

アニスというお酒に

コーヒー豆をポッポッと落とし

火をつける

青白い炎が上がり

それを眺める楽しみ

そんな大人になった百恵ちゃんは現在63歳

愛についていろいろ質問をマスコミから受けたことが語られ

はっきりと

愛のために死ねますと言い切る百恵ちゃん

男性の魅力

恋愛と結婚など

1980年三浦友和と結婚

ウクライナでは多くの市民の犠牲者が出ていることを

どのように見ているのだろうか

避難する車がなくて

ロシア軍のミサイル攻撃を受けたビルの部屋の真ん中で

夫婦2人で椅子に座る光景に

愛するこの人のために

ミサイルを受けても構わないと言い切る夫婦

ミサイルが飛んできて、近くで爆発しても

愛する子供のために

食料を買い出すお母さん

ライブで語られる覚悟に

愛のために死ねますか

「死ねます」

はっきりとそう答える百恵ちゃん

愛する人のためなら死ねます

そう思った途端

安心したそうなんです

愛は安寧の心なのかもしれない

恐怖に怯える毎日より

愛のために今を生きる

安寧の心なのかもしれない

是非1979のライブ

愛が詩に変わる時

聞いてみてください

本音で語る山口百恵の素顔が語られる

歌とトーク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。