ゼレンスキー大統領夫人

Scroll down to content

ゼレンスキー大統領にもプーチンにもそれぞれ子供がいるのに

殺しあわなければいけない状況に

毎日胸が痛む

プーチン夫人は再婚相手

どこかの地下シェルターに隠れてるのだろう

ゼレンスキー大統領夫人は

高校時代から8年の交際を経て結婚

夫人は元々表にでたがらないタイプ

高校を出てキエフの名門大学で経営学んだ彼が

卒業後コメディー番組や映画などの制作会社(社名も「第95街区」)を設立!

本や台本も自ら手掛けるコメディー俳優となる

転機となったのが、2015年に「第95街区」が制作して国営テレビで放送されたドラマ『国民の僕』

だから自分のイメージは、吉本興業と重なってしまう

バックボーンがいないのでは

政治経験ないだろうからという先入観で見てしまう

プーチンも同じだったろうに!?

しかーしプーチンウクライナ侵攻から

発信を続けるゼレンスキー大統領の覚悟が伝わるにつれ

大統領夫人のマネージメントが素晴らしいのだろう

オレナ夫人は彼が大統領に立候補した時から

ファーストレディーになる覚悟を決め、夫のサポートに徹するようになったに違いない

内閣入りした『第95街区』(会社名)のメンバーと共に

『第95街区』のメンバーの映像や情報発信のイメージ戦略を見事に活かしている

その中心はオレナ夫人だ!

元々大統領立候補には大反対だった

しかしその覚悟をいち早く受け止めたのは夫人だった

彼に欠けてるものはウクライナ語だった

東部出身のゼレンスキーは、ロシア語が中心で

ウクライナ語は夫人が家庭教師をつけ

猛特訓したそうだ!

大統領の演説やスピーチの原稿はオレナ夫人のアドバイス!

ハラハラドキドキのこの2週間

今や国民の90%以上の支持を受け

世界中の支援を受ける祖国ウクライナの英雄に

たとえここで終わっても

歴史に残る足跡を残せることに違いない

人はどのように終わるか自分で決めることができる

夫が祖国の土になり

立派なひまわりの花を咲かせる🌼ならば

本望だと思うオレナ夫人は強い!

私は捨て石でもこの椿のように

オレナ夫人は私の幸せの花

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。