戦争は家族を引き裂く

国境へ3時間歩いているところ助け出された母子

それを聞いていた母の眼から光るものが

永遠の別れかもしれない

こちらは安保理で公開された戦死したロシア兵のスマホから

母子のやりとりが

母:どうしてこんなに返事が来ないの?本当に訓練中なの?

兵士:ママ、私はもうクリミアにいないんだ。訓練じゃないんだ。

母:それなら、どこにいるの?お父さんが小包を送れるかどうか聞いているの。

兵士:ママはどんな小包を送ってくれるの?僕は今すぐにでも首を吊りたいんだ。

母:何を言ってるの? 何があったの?

兵士:ママ、私は今ウクライナにいるんだ。ここでは本当に戦争が起きているんだ。怖いよ。

私たちはすべての都市を同時に爆撃しているんだ。民間人さえも標的にしている。

彼らは私たちを歓迎すると聞いていたけど、装甲車の下に倒れ込み、車輪の下に身を投げ出して、通さないようにするんだ。

彼らは私たちをファシストと呼んでいる。とてもつらいよ。

永遠の別れはこれからも続いていく!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。