急速なオミクロンの拡大によって

多くの結婚式が困難な状況下にあることは想像に固くありません

ただひたすらこの困難な状況下であっても

2人だけの結婚式挙げる事をお勧めしたい心境でいます

結婚は両生の合意によって成立する

憲法第24条が明記する

憲法241項「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。」

そしてどちらかの姓にしなければならないとは明記されていない

どちらかにしなければならないならば、それは婚姻の自由という

個人の尊厳を著しく損なう

女性の社会参加が叫ばれながら、相変わらず旧家族制度の名残を引きずる

日本社会の矛盾に早く目覚めなければ、少子化に歯止めがかからない

2人の愛を確かめる儀式を2人の胸に収める為に

2人だけの結婚式を

そして2人だけの新婚旅行を

一生の思い出にするために

是が非でも決心していただきたい

個人の尊厳を貫いた2人だけの結婚式は

美しく尊い

そして国は別姓でも婚姻と同様な権利義務を保障しなければいけない

フランスでは数10年前からパック法によって別姓の夫婦を

平等に保障している

PS

偶然か必然か

同じ軽井沢高原教会で足立梨花さんと塩野瑛久は

「私たち結婚しました2」で結婚式を挙げさせていただきました

モキュメンタリーとは言え

1ヶ月違いの12月6日に私達は同じ教会で挙げました

私たち夫婦は別姓を貫いて来ました

この番組を通して

皆様が婚姻の自由という個人の尊厳を考える契機となってくれるよう

心から祈っております

足立梨花さんという同じ俳優業というお仕事を

続けながら婚姻生活を実現できる女性に巡り合えた事を誇りに思います

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。