運命のバッティングセンター

Scroll down to content

あの日あの時

忘れもしない

北原のリハビリ病棟から退院してから

半身麻痺の体でも、良いとこ見せようと

片手で打ってみせると意気込んで向かったバッティングセンター!

中3の野球部で丸坊主だった息子を連れて

何とか5.6球当てて見せる!

続いて打った息子は、目の前で

ホームランを!

あの小さい穴に打ち込んだのだ!

あの時から何かを持っている息子に

なんとも言えない胸騒ぎが!

その時にもらったミニーのお財布は私たちの宝物!

今も大切にする

あれから10年の時は流れ

「私たち結婚しました2」のAbemaの放送で

足立梨花さんと向かったバッティングセンター

鋭いあたりを飛ばす塩野瑛久

あの時の震えが蘇る

なんという運命!?

流石にホームランとは言えないが

足立梨花さんに罰ゲームとは言え

川向こうに向かって

愛を叫ぶ!

「あきく〜ん大好きだよ〜!!」

何という幸せな瞬間(ひととき)を有難う!

足立梨花さん!

幸せを有難うと叫びたい気持ち

近くでおじいちゃんが体操しながらこちらを向いている!

川の向こうに夕陽が落ちる中で

しっかり愛を確かめ合う二人を見守る

私は夕陽

この飛行機のようにたった一人で乗り込んだ芸能界

しっかり自分の足で立ち上がって見せる

27歳の2022年の立冬

私はまだこの目であの日の宝を抱きしめている

そして足立梨花さんは私たちが探していた

幸せの花

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。