20年の眠りから覚めたICF-SW11

Scroll down to content

押し入れに眠っていたSONYのラジオ

確かスピーカーが鳴らなくなって

修理もせずに、押し入れに眠っていた短波ラジオ

イアフォンでは聞けるので差し込んで抜くと!?

スピーカーが鳴るではないか!

BCL少年の心をときめかせる短波ラジオ

アナログチューニングダイアルは軽くて微妙な調節で蘇るラジオの世界

短波はクリスタル検波によって

周波数を特定する手間のかかる回路を乗せている

SONYの技術の結集

廉価バージョンでも

とても現代では採算が合わない

スピーカーもSONY開発の薄手でも良い音出している!

素晴らしい!

チューニングダイアルも貴重なベルトを使っている

ずれも少なく、軽くて正確に合わせられる!

未だ健在なのが嬉しい!

現代はDSPになってしまって必要なくなってしまった

正確なチューニングダイアル

チューニングランプが光る時、世界とつながる!

単3 2本で世界が聞ける!

今もそのときめきは変わらない!

こいつも生きながらえて、俺も何とか生きながらえる!

ビバ!少年の心

イアフォン端子とBTスピーカーに繋げると

ステレオ音声でなるのです!

ステレオ対応だったのです!バンザイ🙌

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。