単4一本で動くステレオラジオSRF-R356

Scroll down to content

暮れに中古で手に入れたSONYのSRF-R356

このサイズはほとんど単4 2本が当たり前

たった一本でAMなら100時間の謳い文句!

スピーカーで鳴らしても結構な迫力で

ステレオイアフォンならびっくりするほどの低音が豊かに流れる

車椅子で出かける時は、内臓の片耳イアフォンで!

両耳塞ぐと危険なので

巻き取り式のイヤーレシーバーが内蔵。本体と一体化している(イアフォンケーブルがアンテナ代わり)

ステレオで聴きたければ、横にあるイヤフォン端子に繋げる

右がR355セレクトボタン

一段と薄く小さくなったR356

ジョグダイアルは、横になった

小さいけれど見やすくなった液晶画面

フェイクレザーだが、純正ケースもついていた中古

新同のケースがついているなんてお得な買い物

2018年にはここまで極めていたSONYの底力に感心!

おそらくPLLシンセサイザーというタイトルなので

アナログ回路のいいところを独自にチップ化しているので

どこも真似できないはず!

まだまだ老舗の優位性は残されているんだなー!!

汎用DSPでは追いつけない強みは残されている!

ステレオイアフォンで聞く音楽番組は低音から高音まで

豊かな音量で鳴らしてくれる

もちろんお気に入りのツーリングプラスに繋げると圧巻!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。