肉を切らせて骨を切る!藤井武蔵二刀流の閃き!

Scroll down to content
早上がりの銀

小次郎豊島は、角という長頭で武蔵野飛車を攻める

不動の武蔵は小次郎に堂々と正面で対峙する

動かざること岩のごとし

たまらず小次郎はその矛先を交わす

勝負あり!

小次郎豊島はトイレに駆け込む

その隙を逃さず

桂馬をはねて

切り込む

トイレタイムから戻った小次郎は息を飲む

武蔵! 計ったな!

小次郎!この試合はもらったー!

日本シリーズ7戦残り5戦中

2戦勝てばシリーズはもらったも同然

残り5戦中二つ勝てば良いだけ

藤井武蔵の昼メシは湯葉のうどん

この決戦に備えてのもの

小次郎は油断する

まさか70手で終わるとは

最後の竜王戦になるかもしれない

食べるだけ食べておく小次郎

京料理の真髄を

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。