柿食えば 音が鳴るなり トリビット

Scroll down to content

出力16ワット

4400mAのリチウム積んで25時間接続の評判を聞いて

Amazonのバーゲンで買った(2000円台^_^)

楽しみにしていたBTスピーカーが届く

結論から言うと

100点満点で98点上げられる

そのコストパフォーマンスは100点だ!

左右ギリギリにフルレンジ

中央にパッシブラジエーター

明らかにこのスピーカーは高価なネオジウム製だ!

ドラムのブラシ音のアクセントを入れるところで

電気がショートしたようなパチっという破裂音になる

普通のスピーカーより10倍ある強力な磁石がそうさせる

片側8ワットのドライバーが2台左右を鳴らす

これはオーケストラや映画音楽での音の広がりを支える

だからクラシックからジャズまで見事に再現する

あまり知られていないメーカーでも

こうやって改良して購入した人達に還元していこうとする姿勢が読める名器

こういう出会いは人生に必要

柿は100均のなんちゃって柿だが

これは本物だ

YouTubeで左右のステレオと位相シグナルもちゃんと確認

端子がUSB-Cなのも良いね!

防水性能も申し分なし

やはりみなさんの耳は確かだ!JBLに積んだフルレンジと同じものだろう

それが左右に2台積んで8ワットのドライバー2台で鳴らす立体感と奥行きは素晴らしい!

がっちりはめ込んだパッシブラジエーターが効いている

感涙物の銘機だ!

PS

ちょっとはしゃぎすぎ!

じっくり聞けば

交響曲やダイナミックな映画音楽などをじっくりかけてみると

出力を最大近くまで上げると

中高音が耳障りに持ち上がって聞きづらくなる(逆に中音量では、歌手のブレス音やため息音まで拾ってくれる)

その辺がB&Oの音作りのうまさと伝統

ドームツィーターの強みで(音が引っ込みがちだが、広がりがある。)

本当にクラシックに強い

どうしてもコーン型は耳障りになってしまう

艶やかで繊細な音がわかる人は、B&Oをお薦めする

10倍以上のプライスだけれど

それでもジャズコンボを目の前で聴くような迫力は、トリビットに

重低音から充分に体感できる出力が出せる

ジャズボーカルで秋の夜長を過ごすには

最高の恋人かもしれない

最近見つけた恋人

音の好みは、その人がどういう音体験をして来たかにかかる

言い換えると

女性の好みは、その人がどういう女性体験したかにかかる⁉️笑

Bitter and Sweet!を聞いてみれば分かります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。