葦の葉で巨大魚を釣る おめでとう!

Scroll down to content

なんと1メートル超える草魚との格闘

中国から食用として日本に移入された魚で、ハクレン、ソウギョ、アオウオ、コクレンの4種類のことを指す

15キロ以上あるソウギョヲを釣り上げるには

エサは葦に釣り針を刺して15キロ以上の重さを引き上げるために

なんと百均で売ってる

包装用PP紐を使う

エサは葦の葉を回遊しながら食べているらしい

4年にわたる調査で

二本仕掛けたPPテープが引っ張られる

岸側を回遊する草魚

その日がやってくる

何回も上げてみると

針先だけ残し葉っぱや茎が食べられているという繰り返し

やっぱり合わせる必要があるようだ

川岸にテントを貼り

即席ラーメンで腹を満たし

翌朝に備える

やっぱり仕掛けて置いた葦の葉上手に針だけ残して食べられている

結構頭いいんだ!

やはり釣り竿を使って合わせる必要があるようだ

ズバリその瞬間がやってくる

夜中降った雨で濁った川

ブラックバスでも雨降り出した時は

警戒心がなくなるようで

大物がかかる

遂に合わせに成功!

太棹が弓なりに

慌てる

そんな時のために1メート以上を想定した自作のタモを使って

取り込む

入らない

スレで口以外のところにかかった針が邪魔をする

暴れ回る草魚を左手の竿引き上げるときに

スレの針が外れ口からタモにいすんなり入る奇跡が!!!

詳しくはYouTubeをご覧ください

4年の研究成果が報われる瞬間を

男は狩猟民族

女はそんな一銭にもならない事をやって

なんになる

おくさん!

陸釣りよりずっとマシだよ!

男はロマンを追って

夢を見る

いいじゃないの幸せならば!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。