JBLに繋げてラジオを聴く

Scroll down to content

JBL GO2 手に入れてからエージング1週間

ジャズを中心に聴いてたまにクラシックまで視聴

驚いたのはクラシックの奥行きとスケール感まで

程よくチューニングされていて驚く!

このシルバーがリビングにマッチして

違和感なく調和している

この右からJBL GO、JBL GO2、GO3の中で一番

どんなスタイルの部屋でもマッチする

右の初期型は、フルレンジだけ積んだもので

市場では既に発売されてないもの

中央のGO2はパッシブラジエーターを積んで

低音不足を補強している

このパッシブラジエーターがいい仕事をしている

フェンダーベースの深み程よく再現している

これがクラシックの幅と奥行きを上手に表現しているのに

驚かされた!

手のひらのオーケストラ

品良くチューニングされて

さすがスピーカーの老舗

GO3は低音を後ろからも逃す仕組みで

強力な低音が聴ける

だから置く場所を選ぶ

横に置くと低音に共鳴して飛び跳ねるという弱点が

吊り下げてロックやポップを聴くにはこれで良い

ジャズやクラシックはGO2がおすすめ

更にAUX端子がついているので

ラジオと繋げて聴くと

音楽番組が最高の迫力と音色で楽しめる

ブルーツースより確実に鳴らせる

そのために色とデザインが調和している

ラジオR916を1290円で手に入れる

このラジオのダイアルが電灯色で常時光っているのが

なんともレトロな感じを醸し出して気に入っている

チューニングダイアルは手動だけれど

結構使い易い!

勿論同調ランプ付き(左)

縦型で、右手一本でボリュームとチューニングができる仕組み

そして感度がめちゃめちゃ良い!

見た目はアナログでも

中身はDSP

ここまで進歩しているかと感心するくらい

アンテナは短めだけれど

全局問題なく受信

AMの進化も驚くほど

スピーカーも単体で鳴らしても十分な音量と

聴きやすさに2度驚く

もちろん低音はJBLに任せれば完璧

クラシックからジャズまで

きっと新しい発見があることを保証します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。