完敗から完勝 王位戦防衛!

Scroll down to content
藤井二冠の成長を目の当たりにして

これからも二人の対決は死ぬまで続く

19歳の藤井君の成長は

叡王戦であと一勝すれば最年少三冠になる時

豊島二冠の底力で叩きのめされた藤井二冠

その時彼は「完敗です」と言えたことです

19歳の少年が完敗を認めた瞬間に

彼は大人になった!

完敗を認め頭を下げた瞬間!

さすがです

大人への階段を登ったことです

こんなに早くできることは

人生でそんなに多くはないのです

高校卒業前に、強くなりたくて

卒業を選ばず将棋に専念する環境を優先した藤井君

学歴優先の社会に一石を投じた勇気もすごいが

19歳で完敗を認める生き方に

心の底から震えるような感動と勇気を感じる

大人に頭を下げる勇気は

自分の王位防衛戦を88手で豊島二冠を破ったのだ!

6連敗したあの豊島二冠に対して

完勝と言える内容で勝ったのです

4連勝して自分の王位を防衛したのです

茫然とする豊島二冠

これから二人の時代は続くでしょう

対戦成績は豊島二冠が優勢だが

心は対等になっていると思う

それは

藤井二冠が完敗ですと言えた瞬間からだと強く思うのです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。