1人でも多くワクチンを打てる人を

Scroll down to content

NGO世界の医療団の方々へ

1人でも多くの人が筋肉注射を打てるような指導活動を急いで

やってください

オリンピックを控えて、できるだけ多くの筋肉注射を打てる

ボランティアを増やしてください

順番待ちなんて遅いのです

可能な限り一斉にやればやるほど効果が早いからです

安心してオリンピックができる体制こそが

世界の医療のために必要なんです

このマークの上着を着てやってくれる若者はたくさんいます

少しでも医療の手助けになれば日本中の看護師さんたちが助かります。1人でも多くのシルバーを救えます

この上着を着ていれば日本全国どこにでも行ける

体制作りをしてください

協賛してくれる企業はいくらでもいます。

今こそ世界の医療団の仲間になってくれる若者を増やしましょう!真っ先に注射を打てる講習会をやってください。

PS

この帽子を被って、身分証明書を持っていれば(合成したものですが)

全国どこへでもワクチン注射を打てにいける体制を

オリンピック終わるまで続けましょう

世界の医療団(せかいのいりょうだん、メドゥサン・デュ・モンドフランス語: Médecins du Monde, MDM)は、フランス人医師ベルナール・クシュネルによって1980年フランスで設立された、医療ボランティアを世界各国に派遣して人道支援に取り組む国際的なNGOドクター・オブ・ザ・ワールドとも呼ばれている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。