圧巻!
羽生結弦君の演技は
スポーツを感じさせない
スケーティングアートだ!
コーチとはリモートで
全ては自分で作り出したモービングアート❣️
細やかな表現と
緩急の中に
ダイナミックかつ繊細
指の先まで
氷上のバレエのように
技術を超えたレベルでの表現
他の選手のようにハラハラさせられることもなく
「天と地」との音の響きから
自分の想いを表現する
体全体で表現する
その姿勢と志し
オリンピックのメダルなんてもどうでも良い
IOCが打ち出す「コロナを乗り越えた人類の証」
そんなうわついたテーマの言葉なんて一切いらない
心はそれぞれがイメージして浮かんでくるもの
声を出さなくとも伝わる観客の皆さんの拍手
熱く
優しく
感動が伝わる

オリンピックはそういう場
国旗はいらない


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。