今日はジョンの命日に思う

Scroll down to content

t

ラジオでジョンが語る日本

小野ヨーコさんとの間にできたショーンを

5年間育てる間

日本に毎年来ていたことを語る

軽井沢で自転車に乗って

穏やかな日を過ごしていたのだと言う

ヨーコさんは九州生まれ

鹿児島や北海道に行きたいと

京都は軽井沢同様

穏やかで心が休まる日々を日本で過ごしたことが

電話の向こうから

こんなにも生き生きしたジョンの声は聞いたことがない

返す返すもジョンが住むアメリカという国は

心が休まらない様だ

自分の住んでいるマンションの入り口で殺害される

何という残酷な国なんだろう

僕は高校時代アメリカの自由に憧れ

AFSの留学制度を使い行く予定まで立てたのに

ジョンの電話を聞けば聞くほど(湯川玲子さんが電話口に)

平和を愛するジョンの気持ちが

アダになって殺害されるという

狂ったアメリカに行かなくてよかったその後(短期ではあるが2度行って質より量の食文化、銃社会の怖さなど良いところは何も感じなかった。繊細な日本人の感覚があるジョンが住むべき国ではなかったのだと思う。ヨーコさんと日本にいたらと思うと、胸が痛む)

考えさせられる吾郎さんのラジオ番組だった

小野ヨーコさんは

風のたよりでは、認知症になっているので

表に出てこない様なんです

愛と平和を祈る毎日なんだろうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。