愛する友が

空の彼方へ

人生終わりが来る時が必ずあるとはわかっていても

僕よりずっと若い君が逝くなんて

「兄さん!兄さんは存在するだけでみんなの励みになってるだから」

そう言って落ち込む僕をいつも励ましてくれた

その君が先に行くなんて信じられない

君のことを甲斐がいしく尽くしていた彼女からの電話で知る

心臓にペースメーカーを埋め込んだ君の最後は

クモ膜下出血だった

自宅のベットの上で

眠るような安らかな顔で

いつも兄さん!兄さんと言って

慕ってくれた

歳の差30以上の兄さん

僕は弟のように

可愛がっていた

君は空の彼方へ

僕は戦時下のような世界に残される

何という無情な最後

でも君は最後まで愛する彼女に見守られて

やすらかに

安らかに

無限の彼方へ

旅立っていった

僕はいつのまにか

心の中で拍手を

最後まで戦った勇士に

心から

帰りの夕日は綺麗だった

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。