銀杏中毒に注意!

Scroll down to content

毎年

ゴム手袋をして銀杏を集める人でにぎ合う銀杏並木道

今年はお店の前にいつまでも残っている銀杏

それもそのはず

ニュースで銀杏中毒で担ぎ込まれる幼児やお年寄り

銀杏大好きなお年寄りが、3、40個食べて痙攣や意識不明で

救急車のお世話に

忘れた頃にやって来る中毒患者

どうして中毒が起こるのか調べると

簡単に言えば

銀杏のある成分が人のビタミン16を破壊することによって

起こる症状らしい

だから病院ではビタミン16の注射を打って

治療するそうだ

まれに死者が出るという

銀杏好きな僕は、今年はお店の前だけでも銀杏拾って

食べようとしていたことを思い出して

ゾッとなる

古代の化石と言われる銀杏の木

綺麗な薔薇には棘がある

綺麗な銀杏には毒がある

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。