ゆっくりゆっくり

コートに出て

仰向けになる

オープンしているスタジアムの空に向かって

きっと七枚のマスクに書かれた人々へ

感謝を込めたのであろう

彼女のマスクで

知ることになる

犠牲者がどういう人で

どのような犠牲者なのか

タミル・ライス

オハイオ州クリーブランドに住む12歳の少年。

学校が好きで、スポーツや絵を描くことを楽しんでいた。愛情に溢れ、思いやりがあり、冗談好きだったという。

市内の公園で模造銃を手に遊んでいたところ、通報で駆けつけた白人警察に銃で撃たれて死亡した。

フィランド・カスティール

ミネソタ州のビデオゲームが好きな32歳。

学校で食事を提供する担当として勤務し、生徒には「Mr フィル」として知られていた。

車を運転中に警察官に止められ、銃の所持を伝えた後、窓越しに発砲され死亡した。

ジョージ・フロイド

テキサス州ヒューストン出身の46

高校時代はアメフトやバスケ選手として活躍。「ビッグ・フロイド」という名前でラッパーとして音楽活動をしていたという

偽造した20ドル札を使った容疑で拘束された際、840秒もの間、警察官に膝で首を抑えつけられ、その後に死亡した

アマッド・アーバリー

ジョージア州の25歳の青年。高校時代はアメリカンフットボールで知られた存在だった。ジョギングしていた姿が家族や友人たちの記憶に残っている。

近所をジョギングしている最中に、白人の親子によって銃殺された。

トレイボン・マーティン

フロリダ州マイアミの17歳の高校生。コンピューターゲームやスポーツ、ヒップホップが好きだったという。

コンビニからの帰り道、ヒスパニック系の白人の男性と口論となった末、胸を銃で撃たれて死亡した

エライジャ・マクレーン

動物を愛する23歳のマッサージ療法士。

里親に引き取られる前の動物たちにギターやバイオリンを弾いて聞かせる「美しい心の持ち主」だった。

警察官に呼び止められ、抵抗したとして倒され、けい動脈あたりを押さえつけられた。鎮静剤も投与され、数日後に死亡した。

ブレオナ・テイラー

ケンタッキー州ルイビルの26歳の救急救命士

叔母はテイラーさんについて「活発で、少し抜けたところのある子だった」と振り返る。目標に向けて努力を惜しまず、家族を大事にする女性だったという

本人が捜査対象でない麻薬事件の捜索で自宅に押し入ってきた警察官に射殺された

思うに

単一民族の日本では

アイヌや部落問題は

アメリカの人種問題ほど歴史はない

南北戦争前後から

差別反対の動きは草の根から始まる長い活動によって

支えられて来たが

国のトップが変わることによって

温度差が違う

日本でも

日本語を話せないのは日本人ではないとか

スポーツに政治的思想は出すなとか

人類普遍の命題を政治的発言としてしまう

そんな風潮があるのは残念だ

はにかみ少女から大人の女性へ

自分から自分の意見を言えるように変えたと言う

大阪なおみ選手  22歳  182センチ

まだまだ成長過程

楽しませてもらいます

そしてなおみの空へ

祈ります

虐待やいじめや

差別のない社会になって欲しいと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。