まだグリーンとはいかない

Scroll down to content

阿部のマスク届いたけれど

小さすぎて不安

小学校低学年向けですね

まだまだ油断するわけにいかない

京大の研究陣から論文の発表があった

結論から言うと

コロナは既に去年から国内に入っていた

武漢のそれではなく

沿岸部で発生したもの

韓国日本に入ったウィルスもコロナだが

欧州に広まったウィルスとは違うという事

去年入ったウィルスは武漢のウィルスに対して抗体になりうるもの

安倍政権の手遅れが逆に功を奏したこと

欧州はそのウィルスを広めて抗体を作ろうとしたが

違うものだったので犠牲者が増えたと

日本人の持つ抗体は武漢のものに強いが

欧州型のにはすり抜けたものが重症化しやすい

そんな感じの論文

いまブラジルが画素の犠牲になっている

医療体制のよわさと衛生観念が低いだけに

欧州の死者数を超えるかもしれない

既に空港の検疫で今日も多数陽性患者が出てる

すり抜ける人がいれば

第二のパンデミックは来る

水際が大切

幸い海に囲まれてるので

船は入れないようになってるが

空港のチェックで食止めて欲しい

 

論文の解説はここで

 

世界がモヤモヤする「日本の奇蹟」を裏付ける”国民集団免疫説”…京大教授ら発表 死者数がここまで少ないのはなぜ

 

アメリカ合衆国 9万3806人
イギリス 3万5704人
イタリア 3万2330人
フランス 2万8132人
スペイン 2万7888人
ブラジル 1万8894人
ドイツ    8270人
中国 4634人
ロシア 3099人
日本 784人
韓国 264人

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。