イルカちゃんの知床旅情

Scroll down to content

F30355CE-3DB3-4632-B305-AD9323A37723

ラジオはイイネ!

日曜の朝偶然耳にした「なごり雪」

懐かしい曲が❣️

69歳でもライブ活動を続け

毎週日曜日にラジオで発信続けている

イルカこと保坂とし江さん

旦那さんは神部和夫さん

まだ二人が結婚する前から

二人がシュリークスというフォークデュオ時代からのファンなのです

東芝と集英社がスポンサーで

プレイボーイという週刊誌での募集企画

全国の大学生から作文を募集し

選抜してシュリークスと歌いながら、評論家竹村健一の講座を聞きながら北海道を一周しようという

今考えれば贅沢な企画

バスに便乗し行きはフェリーで

苫小牧港から続く北海道の大地へバスで乗り入れた

あの時の幸せは忘れない

襟裳岬、帯広、阿寒湖、釧路でのキャンプファイーヤー

地元の人達とジンギスカン

シュリークスを囲んで知床旅情、白いブランコの合唱

知床では船に乗って知床の岸壁から流れ落ちる滝のしぶきを浴びながら

十勝川ではラフティング

バスが川を渡る

素晴らしい5泊6日の旅

帰りは交通費もらって札幌ビール園で解散

多分80人近くで回ったと思う

全国の大学から選抜され

北海道一周!

船上ではモデルの水着撮影会なども

東芝のハンディ録音機を使った

録音コンテストや

様々な企画をやりながらの

北海道周遊の旅

その時小さな可愛い女の子が

自作の曲や知床旅情など

白いブランコなどのフォークブームの中で

もがいているようだった

イルカちゃん

何と言っても男子大学生に大人気❣️

まだ二人は駆け出し

私たち大学生で盛り上がった

当時女子美大生のイルカちゃん

瞬く間に

ソロデビューして

全国の大学祭で人気者に

その後結婚してマネージャーになった神部くん

ソロ活動から生まれたなごり雪389065E4-4CD9-46AA-915C-E8AD88977E37

大ヒットして現在に至る

その影には

パーキンソン病と戦う神部君を支えるとし江さんの苦悩

自伝で知る夫婦愛

二人の間には冬馬くんが

今でも武道館をいっぱいにするコンサートでは

一緒に歌う姿が

きっと父との約束があるに違いない

天国のお父さんは目を細めているでしょう

シュリークスの再現!

幸せの花を咲かせている

保坂とし江さん  69歳  いまだ青春

「冬の馬」を聴きながら

シュークス時代二人の姿に

しみじみ

F9694037-309A-4A29-9C7A-E01B42E53754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。