西八王子駅南口駅ホーム斜面

毎年楽しみにしている

今年もセンスあふれ

自然に

さりげなく咲いている

人工的な花壇が大嫌いな私には

心が癒される自然なアレンジ

昨年偶然2回ほどお会いできて

今年もお元気そうで

何よりです

素敵な彼女はシルバー世代

ダンナさんとJRの関係で

ボランティアで植えていると聞いてびっくり

自分で苗や種を買って

子供のように

のびのび自由に

とは言っても

このセンスは

誰もができるものではない

自然を活かす

イングリッシュガーデンの真髄が

溢れている

今年も楽しませてもらう

あの時は

何本か花を切ってくれて

お店へどうぞと

いただいたのです

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

心の優しい方は

気品あふれる方でした

我が心のEnglish Garden

クリックすれば大きく見ることができます

そういえば

帯広の紫竹おばあさんはお元気でしょうか?

私が訪れたのは2014年

紫竹昭葉さん 1927年生まれ

何とおん歳93歳

旦那さんを50歳で亡くし

何も造園の知識はなく

亡くなった旦那さんのご縁の方の力を借りて

帯広の広大な土地を開墾して

知る人が知る

紫竹ガーデンを造り上げる

全国からやってくる方達をもてなすために

今日もイングリッシュガーデンに立つ

F34AC3B8-B37F-4251-A4BC-F01096D77665

2014年に訪れた時の写真は後日に

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。